TOP > IT・テクノロジー > 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】フロムスクラッチでCPUを設計するAMDとインクリメンタルなIntel - PC Watch

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】フロムスクラッチでCPUを設計するAMDとインクリメンタルなIntel - PC Watch

24コメント 2017-01-05 19:06  PC Watch

 AMDは、次世代CPUマイクロアーキテクチャ「ZEN」において「IPC(Instruction-per-Clock)」を大きく向上させながら、消費電力を抑えたとしている。実際に、ZENはマイクロアー...

ツイッターのコメント(24)

@ototo_tgz 10nmプロセスのデスクトップPC用のCPUはリリースが遅いしPentiumPROからの引きずりアーキテクチャーで美しく無い。
フルスクラッチにすればダイサイズを抑えられるけどエラーやバグを恐れて新設計にしませんよね。AMDは挑戦する立場だからフルスクラッチをよくしますよね。
AMDの変わってるところは、Ryzenも含め毎度ほぼフルスクラッチをやっている事。
普通そんな事やってたら会社潰れるんですけどねぇ‥。
Zenアーキテクチャは別にモバイル系の発展型という訳ではない。
一方Intelはモバイル系で、毎度クロックを上げるのに苦労するんですよね。
Intelはいい加減フルスクラッチでクリーンなアーキテクチャーでCPUを作ろうよ。
結局、Nehalemの時みたいにicelakeは大幅に設計変更なのかな?それとも全くの新アーキテクチャーなのかな?
そろそろPentiumProからのコアは止めたら?
Intelはアーキテクチャの大幅な進化はなく改善だけで行き詰まってきてた感あったけど、AMDはフルスクラッチで大幅に変えてきてひっくり返った感。微細化はインテルなのでインテルがAMDの製造すればいいのにw
AMDはけっこう頻繁に0から設計しなおして10-20%も高速化させているのか。でもそれほど差が見えないのは、ベンチマークの構成によるもの?★フロムスクラッチでCPUを設計するAMDとインクリメンタルなIntel -
OPキャッシュが正しく動けばスーパーπみたいのが速くなりそうだな。
フロムスクラッチでCPUを設計するAMDとインクリメンタルなIntel()
x86/x64命令CPUの弱点、命令デコード。ロジックが複雑、電力消費増、長レイテンシ。マイクロOPを格納するcach実装
はえ~話は難しいけど面白い。x86アーキテクチャの弱点とかもはぇ~ってなった
保守的なIntelと、攻めるAMD。CPU開発の姿勢からしても結構違うのね。半分以上は内容を理解できてないけど。
なんだろう、この〆のない感。
--
アーキテクチャを刷新するタイミングで、優秀なアーキテクトがいればあたるAMD
エンコード最強CPUになれるだろうか?期待してるぞ
従来のアーキテクチャーのおさらいになっていて面白い /
ひさしぶりに後藤さんのCPUアーキテクチャの記事を読んだ。次のAMDの巻き返しに期待。 / “ Wa…”
期待が高まるAMDのZen /
「フロムスクラッチ」という言葉を初めて知った。企業の名前や、この記事自体が検索上位にヒットするし、あまり一般的ではないみたいだな。
なんかすごく久しぶりに、CPUの話を面白いと感じた。
Pen太の頃とか、良く読んでたのになぁ~。
インテルのプロセッサはPentiumM Core Core2 Corei という歴史を積んでいるのでフルスクラッチではないんだよなぁ。
後藤さんの記事。CES中にRYZENの情報出さんかな
フロムスクラッチでCPUを設計するAMDとインクリメンタルなIntel この比較は面白い
お、ZENの情報 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR