TOP > IT・テクノロジー > 【Hothotレビュー】GeForce搭載で世界最小をうたう15.6型ゲーミングノート「Razer Blade 15」 ~新筐体で14型並のサイズ。CPU/GPUも強化で大幅に性能向上 - PC Watch

【Hothotレビュー】GeForce搭載で世界最小をうたう15.6型ゲーミングノート「Razer Blade 15」 ~新筐体で14型並のサイズ。CPU/GPUも強化で大幅に性能向上 - PC Watch

10コメント 2018-08-28 11:41 | PC Watchキャッシュ

 NVIDIAがGeForceシリーズを「世界でもっとも薄く、速く、静かなゲーミングノートPCを製造するための革新的な手法」とする“Max-Q”。薄いノートPCでも、高速なGPUを搭載でき、なおかつファンノイズも静か、というコンセプトだ。発表後、多くのPCメーカーがゲーミン...

ツイッターのコメント(10)

@photograph_yuta 小さくないけどおすすめ
試験合格してたら確実に賞与UPするんでこれ買うぞ
オシャレ女子?の頑張った自分へのご褒美
6mmも薄くなったか。桁が違うんじゃない。
GeForceではなくて、GoForce搭載で最小なら、きっととても小さくなりそうで、良かったのですがね。 GeForce搭載で世界最小をうたう15.6型ゲーミングノート「Razer
デザインは好きだけどそれだけ。MacBook Proもそうだけど発熱がね……。
書きました!今回はモデルチェンジ。閉じた姿は本当に真っ平らな板なのが印象的です。 :
熱に関してはどうしようもないだろうなぁ。それは7nmが来ないことには解決できそうにない。
日本では未発売の4Kモデルが出てほしい。
以上
 

いま話題のニュース

PR