TOP > IT・テクノロジー > 【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」。日本の技術者たちが開発で目指したものとは - PC Watch

【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」。日本の技術者たちが開発で目指したものとは - PC Watch

110コメント 2020-06-27 07:07 | PC Watchキャッシュ

 理化学研究所(理研)のスーパーコンピュータ「富岳」が、2020年5月13日に搬入が完了し、2021年度からの共有運用に向けた準備が進んでいる。...

ツイッターのコメント(110)

スパコンのスペックって8~10年後のハイエンドCPUと同じ位の性能みたいだけど家庭用では10年待たないと出てこないようなグラフィックのアトラクション作って欲しい、ディズニーとかUSJ辺りが。

1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」。
富士通がんばったねっ
ちゃんと取材した記事。
内容はさほど深くないが、これまで余り取り上げられることのなかった富岳開発の足跡を辿れる良記事。
"「2位じゃだめなんでしょうか」という発言を、むしろ肯定したものとも言える。(中略) 松岡センター長は「アプリケーションを使いやすくすることを最優先した。それを実現する上でベンチマークにおいてほかのスーパーコンピュータに劣っても仕方がないと考えていた」"
「アプリケーションを使いやすくすることを最優先した。それを実現する上で、ベンチマークにおいて、ほかのスーパーコンピュータに劣っても仕方がないと考えていた」
「世界一を取れるかどうかは相手次第」
「圧倒的な1位を獲得したが、これはわれわれにとっての意義ではない」
総理大臣は一位にこだわってないものに「2位じゃやっぱりだめ」とか言ってんのか
日本の技術者たちの反撃が始まる
京の流れを汲んだSPARCとするのか、あるいはArmにするのか...ライセンス制度の問題があり...早い段階でx86は候補から漏れ」

@pc_watch
1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」
日本の技術者たちが開発で目指したものとは -


新型コロナの危機を乗り越えて誕生してきた富岳
稼働を一年前倒しして新型コロナ対策
治療作を探したり飛沫飛散シミュレーションなどは富岳が行った成果
「80年半ば頃は、SPARCには高い評価が集まり、さまざまなツールが用意されていたが、2010年代に入るとそういう状況ではなくなっていた。プログラム開発のためのツール群をはじめとするソフトウェアスタックが少なく、その点で、x86やArmとの差が開いてしまった」
ネーミングから「京」の36倍を目指したのかと思ったけど,その話は出てこなかった。
/
日本の技術者の魂(大和魂💕ここに見たり)
1番の目標は汎用性

いくら高性能でも、扱えなければ意味なし!
いや、2位じゃダメなんでしょうか発言を肯定的に捉えたとか、よくそんな事書けんな。
あいつの発言の裏は、スパコンとかそんなもん要らんだろって事だろがよ。
ちょっと読み始めたつもりが予想以上のボリュームだった(^^; /
"京は、SPARCという特殊な命令体系のCPUであったため、産業界でよく利用されるパッケージソフトウェアが動かなかった。"


しかしニッチでも許されたスパコン用途でさえSPARC由来の命令が使えないなら、その命令は死んだも同然なのではという……
そこだけつつくのもどうかと思うけど、
> 松岡センター長は、「...京は、SPARCという特殊な命令体系のCPUであったため、...」
SPARCの命令体系は特殊だったんだ。。。
(逆に、x86やARMの命令体系は一般的、ということ?)
元富士通社員としても誇らしいニュースです。
「2位じゃダメなんですか?」という問いが導いたソリューション ≫
スパコンの富岳も ARM ベースなのか…
Apple の Arm への移行といい、ARM 一色になりつつあるなぁ。
見てるにゃ:
レンポー解釈は大河原の感想でしかない。。。GPUを増やすだけですむのが蓮舫の発想、真逆❗
何を言ってるんだこの人は?
富岳の目指したものは村田蓮舫を工程なんかしていないよ!
やっと細かい情報が載ってる記事見つけた。
いや、本当に今回のスパコンは一味違う…
「京は、SPARCという特殊な命令体系のCPUであったため、産業界でよく利用されるパッケージソフトウェアが動かなかった。そこで富岳では、Armの命令体系を採用することで、全世界に何百億も使われているArmのソフトウェアが直接利用できるようになった。」 ⇒
>主要なすべての部門において圧倒的な1位を獲得したが、これはわれわれにとっての意義ではない。さまざまなアプリケーションを最高性能で動かすことを追求した結果として獲得できたものである。

目の前の課題を解決していったら結果として世界一になったってことか。
8年半ぶりに「TOP500」において首位を獲得した「富岳」。Green500はどこまで食い込めるのかな?
SPARC、おつかれさま。クラスタだけど、ベクトル演算部の自作で単チップでパフォーマンスたたき出すのは、「スパコン」の流れか。
>【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」。
強そう(小並感)
富岳のこの流れ見ると、まだ次世代も出てないが次々世代のゲームハードとかもArmベースになりそうだな…
「その姿勢は、言い方を変えれば、蓮舫議員の「2位じゃだめなんでしょうか」という発言を、むしろ肯定したものとも言える」大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】
ARMとRHELっていう組み合わせか。でもCPUはちゃんと富士通さんが設計したのね。|
電力効率、豊富なソフトウェア資産へのアクセス…AppleがMacをARMベースにする理由とかなり重なる
肩の力を程よく抜くと良い仕事が出来る。
「1位にはこだわらないスーパーコンピュータとして開発」
「富岳は、それまでの単純な性能競争から脱却し、実用性という点を追求。〜その姿勢は、言い方を変えれば、蓮舫議員の「2位じゃだめなんでしょうか」という発言を、むしろ肯定したものとも言える」
時代はArmなのかも。AppleもCPU移行するし。
「Intelのx86には、ライセンス制度の問題があり、x86系のCPUを自分たちで作るには、どこかの会社を買収しないかぎり難しい。それに対して、Armであれば、ライセンス費用を支払えば、CPUを作ることができる」
SBG100%子会社のARMの頭脳を宿した富岳。商業利用として世の中の役に立つよう取り組んだら、気付いたら世界1位になった。F1でライバルが激しいチューニングしてフルスロットルしている中、乗用車で普通にアクセル踏み込むだけで全員ボコボコにして来たようなもん。
役に立つスパコンを作ったら世界1位になってしまった…
【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」 -

"実際、Graph500での計測値は、富岳全体の約6割の計算ノードを稼働させた時点での性能であり、その片鱗を見せただけ"

強キャラが過ぎる
cell以来の準日本設計cpuだよね? ガラパゴスから船出すると、なぜか世界的にトップレベルになるの面白い
すごいわ。
途中からなんかよくわからなくなったけどすごいのね。
センター長うれしそう。
RHELなんだ
4部門それぞれで大国米中に数倍の差をつけて圧勝とは。しかもこの余裕のセリフ。
>性能競争のために開発したわけではない
>実用的で、役に立つ、汎用性の高いスーパーコンピュータを目指して開発した

1位にこだわらないスパコンとして生まれて1位を獲った「富岳」
富岳のCPUってArmベースなんですね。OSはRedhatLinuxとか。
時代だなぁ
AIでも高性能ですよ(・∀・)
あらゆる用途で高い性能を発揮できる汎用的なコンピューター。
OSはLinux。
もっと見る (残り約60件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR