TOP > IT・テクノロジー > 【山田祥平のRe:config.sys】教科書のなんちゃってデジタル化を阻止せよ - PC Watch

【山田祥平のRe:config.sys】教科書のなんちゃってデジタル化を阻止せよ - PC Watch

28コメント 2020-10-10 07:18  PC Watch

 紙に印刷されたコンテンツを、そのまま電子化するだけではデジタル化の恩恵をほんの少ししか受けられない。デジタルならではの使い勝手のよさを、子どもたちが堪能できるようにするには、そのデジタル化のポリシー...

ツイッターのコメント(28)

「教育者側は、何ページの何行目という指定ができなくて困るかもしれないが、学習者側にとってはそんなことは関係ない。」

正論ですが、教科書は教師用に作られてるんですよね…
教科書のデジタル化の話は魅力的です。リフロー対応はさておきあの教科書とノート十数冊を毎日カバンで運ぶのは苦行でしかないです。デジタルファースト加速して欲しいっ!
"月刊の文藝春秋のKindle版を購入したら、一部のページをのぞいてリフロー対応していたのにちょっと感動を覚えた。ぼくが知らなかっただけなのだろうけれど、このことはもっとアピールしていいんじゃないかと思う"
紙って簡単にマルチビューできるのがメリットだし、デジタル化っても難しいわなー。教科書と資料集を同時に開ないとか学習効率として大問題だぞ。
リフローだと、しおりの場所の指定をどう表現することになるのか? ページ概念がないので、巻頭から何文字目ということになる? /
個人的に現状のリフローの実装は疑問だ。iPadを使ってると大抵部分的な拡大ができず不便だし、ページ単位の参照ができないし、処理も重い。
ジャストシステムからスマイルゼミまるまる買い取ればいい。
いちばんお金かからないし。
美しく正しいデジタル化ではないといけないというのは、初手でハードルを上げすぎるのは良くない気がする。現場の教師がフルーエントな教材なんて作ってられないだろうし、共存できる仕組みがあればいいのでは。
早急なデジタル化をするべき所はたくさんあるだろうが、そうじゃない所もあるし、そういうところは時間をかけてじっくりやってほしい。まあ時間をかけすぎるのもアカンけど
子供の教科書はほんとに、タブレットをメインに据えて欲しい。もちろん、電子が標準で、紙は補完。紙が好きな子は紙を使っても勿論いいけど、子どもたちのカバンの重さは驚愕ものであり、それが改善するだけでもとてもいい。そしてリフロー化って当たり前じゃないかと思う。
そんなルールが・・・

「平井大臣は現行の教科書制度の見直しを文科省に提案(中略)デジタル教科書を使用できる授業時数は、全授業時数の2分の1に満たないように制限するという告示に対して、まったくナンセンスだと思うといった発言」

教科書のなんちゃってデジタル化を阻止
言ってることはわかるし、そういう教剤であってほしいと思うが 現実には 難しいだろうね
そうそう、デジタルは紙の上位互換なんだよ。紙をただデジタルしただけは意味がないんだよ。デジタル教科書にしかできないことをバンバンやっていかにゃならん。
教科書の何ページ開いて~ができなくなるから、ページとは別の細かいIndexつけたり、著名人の写真に落書きできる機能をつけないととか、考え出すと色々ある!
子どもたちの使う教科書こそは、理想的な方向性を見据えた上でのデジタル化を進めてほしいと思う。ただ、教科書のデジタル化は待ったなしだ。PDFの機能拡張をのんきに待っている時間はない。
残念ながら平井デジタル相はこんな深い考察をしていないだろう。
教育予算ぶちまいてDRMフリーの教材にしよう。
激しく共感。

シェアします。
紙の一覧性、書き込みやマーカー、付箋を貼ってのダイレクトアクセス等「紙の教科書を置換する」という視点だとなかなか踏み切れない懸念があるが、ゼロベースでデジタル・ネイティブが考えると違う世界が広がるのかな。

@pc_watch
Acrobat Reader の Liquid Mode、どうやれば試せるのかしら? うちの環境 (複数台) だと、英語ドキュメントを表示してもそれらしきものが見付けられない。→『教科書のなんちゃってデジタル化を阻止せよ』
教科書をただPDF化するだけでは、デジタル化といえない。
ePubとかXMDFとかってフォーマットのことをみんな思い出すのだろうか。
いっそのことデジタル教科書を学生だけじゃなくて大人でも見れるように完全無料で公開するのもありだと思う.
技術系の電子書籍で「ただのスキャン、目次すら無し」と言う本当にゴミなタイトルに遭遇したことを思い出した
山田さんご指摘の通り。PDF化一つとっても、いわゆるイメージPDF(まんまスキャナーイメージ)が初期にはびこり、文字検索すら真っ当に利かないものが多かった。20年以上前の話だが、そこからほぼ何も動いていない現実。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR