TOP > IT・テクノロジー > 【.biz】Chromebook Enterprise上でWindowsが動く仮想ソフトが正式リリース - PC Watch

【.biz】Chromebook Enterprise上でWindowsが動く仮想ソフトが正式リリース - PC Watch

38コメント 2020-10-21 10:52  PC Watch

 Parallelsは20日(米国時間)、Chromebook Enterprise上で直接Windowsを動かせる仮想ソフト「Parallels Desktop for Chromebook Ent...

ツイッターのコメント(38)

こういうテもありますよ的な話か。
ドッチがドッチだ???
法人ターゲットなのね。でもi5だのi7だのが動くChromebook買うくらいならWindowsPCを普通に買ったほうが色んな意味で早いって事にならないかなぁ |
マジっすか。年間8,000円で仮想でWinを動かせるならもう一生Chromebookに魂売りますよ?
もう、訳が分からないよ!本末転倒も甚だしい
でも好き♥
ロマン
良さげだけど流石にEnterpriseだけだわな
でもLinux動くからVirtualboxとか入れちゃえばWindows動かせそう
まだ試してないけど
( ^ω^)おっ
からの VDI などあり得るかと思ったけど、コスト的には手元で動かす方が安価。
ChromebookついにWindowsまで動くようになったのか。
Androidアプリ使えるし、Linuxも動くし、なんでもありだな。
要求スペックが高すぎて、もうChromeOSじゃなくていいのではという気持ちになるけど。
魅力的だけど当然ながら普通にWindowsが快適に動くくらいのスペックが要求されますね💦
「推奨ハードウェア要件はCore i5/i7以上のCPU、メモリ16GB、128GB以上のSSDを備えたモデル」って、素直にWindowsパソコン買った方が良くないか?(^^;)
chrome bookの上でwindowsを動かす意味は……
価格は兎も角、今時のChromebookってこれ位のスペックなのか
>推奨ハードウェア要件はCore i5/i7以上のCPU、メモリ16GB、128GB以上のSSDを備えたモデルで、同社は以下のデバイスを挙げている。
要求スペック高いな
以前もツイートした覚えがありますが、Windowsのライセンス費用を考えるとChromebookを選択するメリットが低いように思えますので、この製品のターゲットがよく分かりません。
とうとう来たか。
メモリ16GB以上のChromebookって存在するのか…
chromebookでもメモリが16Gないと人権のない環境とか言われそうな
とうとう出たか。対応機種持ってるしやろうか悩むw
そこまでやるならもうWindows入ったPC買えばいいのでは…?
わけがわからないよ
もうWindowsPC買えよっていうね
MacBook AirにParallelsの仮想ソフトを使ってWindows10を入れていますが、快適に使えています(アプリはほとんど入れていないので当然ではありますが)。
Parallelsが仮想ソフトのデファクトスタンダードになるかもしれませんね。
いよいよ買おうかという気になってきた。
推奨ハードウェア要件を考えりゃ、そりゃ動くわな
つよつよじゃん
おおおおお
「推奨ハードウェア要件はCore i5/i7以上のCPU、メモリ16GB」なChromebookが日本で買えるのか探してみたら、DellのBTOにあった。価格が17万円超える。
正直素直にWindowsノート買ったら?と言う感想しかない
価格は1ユーザーあたり年間税別7,389円・・

年間!サブスクかよ!呪いかよ!
WindowsノートPC普通に買いなさい・・。
Chromebookじゃなくて普通にWinノートじゃダメなのか→
Enterprise上でWindowsが動く仮想ソフトが正式リリース(Impress Watch)
>価格は1ユーザーあたり年間税別7,389円
>推奨ハードウェア要件はCore i5/i7以上のCPU、メモリ16GB、128GB以上のSSDを備えたモデル

コストや動作条件は微妙だなぁ‥。
ArmでWindowsって話ではなくQualcommも安心。
既にあるChromebookの普及率を生かそうって発想ですね。
すっげえ! けど、推奨スペックが高過ぎて、ほとんどの機種が厳しい感じだな。
ついに出た!って感じですが、メモリ推奨16GBって、それChromebookじゃないじゃん(予想はしてましたが)
おまけに日本発売モデル半分くらいしかないし
現実は厳しい
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR