TOP > ネタ・話題 > 日本アニメが世界ヒットしても何故クリエイターにお金が届かなかったのか? エヴァでヨーロッパにアニメ再ブームを起こしたイタリア人の戦い

日本アニメが世界ヒットしても何故クリエイターにお金が届かなかったのか? エヴァでヨーロッパにアニメ再ブームを起こしたイタリア人の戦い

1990年年代から2000年代にかけてヨーロッパで巻き起こった日本アニメの再ブーム。その発火点となったイタリア出身のコルピ・フェデリコ氏。ヨーロッパにおける日本アニメの興亡を見てきたコルピ氏に、漫画家・永井豪氏との交流、ヨーロッパでの海賊版との戦い、日本のアニメが世界に出て行く上で作品やクリエイターを守るための強力な業界団体が必要なことなどを伺っ...

ツイッターのコメント(210)

日本アニメの『海外販路の確保』について、また『組織構造』の問題について。最も明快な事例紹介だと思うのだ。
悲惨だけれど、納得なのだ。この現状を詳細に理解せずしては、おそらく何も出来ないのだ。
「君はコルピ・フェデリコ氏を知っているか?」
ちょっと覚えておいて!いいことあるから!^▽^
>>>
最後が唐突過ぎて笑っちまうけど、そこまでのいろいろなエピソードはかなり面白い。
日本の状況を知り尽くした人の結論がおいらの意見と同じなので苦笑してしまいました。
すごく興味深い記事。
「グレンダイザーは日本で人気ないから海外で叩き売りされた」って勘違い話が炎上してるけど、実態はもっと酷かったみたいね。
作業の効率化だけでは根本的な解決にならないのは確かです。利益配分の平等化に対しても動きが起こる事を期待したいですね。
やっと読んだけど、まあ思ったとおりひでえなあ・・・
とある組織、どうもACCSっぽいな構成的に。
コルピさんが、あまりにもいいこと言ってる。
一読の価値あり。
結局日本詰んでるって話で終わりかい(;´∀`)
日本の報道って糞だな!
公表してはいけない情報をなぜほっとく?
ウァァ・・・・・
日本スゲーの人も、日本終わってる、という人も、このくらいの評価と落としどころから仕切り直ししたほうがいい気がする。
マンガの方もそうだけど、結局、海賊版を潰すにはどうしたらよいか、というところに収斂されていってしまうのだなあ・・・・・・ / “ エヴァでヨーロッパにアニメ再…”
長くなりそうだから後で読む。
プロ達から見てもクールジャパンはダメダメなのか…
@nico_nico_news これはアニメが好きな人には一読してほしい。
良記事でした。
日本のアニメは単なる娯楽になってる。
これな、ほんとにいろいろと考えざるを得ない。
非常に重要なインタビューだった。全文必読だわ。
良い記事です
読み応えがあった
nico_nico_newsさんから

見てる人はちゃんと見てるんだなって。
なうぶら》 -
昨日の話と色々重なって非常に
ド正論&ド正論でつらい。
全文読んで見てみると面白い
うわ〜、、、思ってたよりも色々とキツすぎる
個人的ハイライトは5ページ目の、海外の監督や原作者には大金が入るという話ですね
なかなか面白いインタビュー記事では
これは非常に為になります……。
私も詳しくないけど関心あります。

面白くてためになるからアニメビジネスに携わる人は必読。
アニメに限らず殆どこの調子なんだろうなあぁって気がする。良い記事。
>>日本アニメーションさんは、当時、クリストファー・コロンブスの生涯を描いたアニメを作っていて

あ……あったね。NHK衛星でやってたよ、確かに。
やっと読み終わった
最初は侮ってたけど読み応えあるインタビュー
とても興味深く面白いインタビュー記事。そもそも本当に価値のある尖ったコンテンツは役人などお偉いさんの手には負えないと素朴に思う。
←コルピさんじゃない。顔は初めて見た(笑)
クールジャパン(笑)がわかるいい話…切ない…(´・ω・`)→
頭抱えてまう…
国策を考える上で非常に重要な記事。行政が始める浅知恵の多くがもう終わっているという話。
後で読もう。
だいぶきびしい話だ…
こういう「産業構造に問題があるケース」をいつかは取り扱っていきたい。そのために今は1社を強くする。
もっと見る (残り約160件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR