TOP > ネタ・話題 > 「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味

「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味

少子化が深刻化する昨今、日本では生涯未婚率が上昇しています。国立社会保障・人口問題研究所の第15回出生動向基本調査ではこのうち独身男性の約半数が、「性経験がない」と回答しています。「ニコニコドキュメンタリー」では童貞について特集した番組が放送され、番組内では首都大学東京教授の宮台真司氏が、社会学的観点から時代の流れとともに生じた「童貞観」の変化や、どのような原因で、現代の童貞は揶揄や嘲笑の対...

Twitterのコメント(89)

あと宮台真司先生の記事(論調が過激なのと話が広がりすぎ感はあるけどそこはいったん脇に置く)もまぁだいたい同じような話をしてる気がしますわね
宮台先生の、「恋は眩暈」という表現が、とても好き。
「~物格化の志向を捨てない限り、損得を越えた内発性から見放されます。それゆえ、交換を越えた贈与に向かえず、フェチを越えたダイブができず、シラフを越えた眩暈を経験できず、フュージョンセックスもできません。~」
「右か左か」「保守かリベラルか」じゃなく、「マトモかクズか」です。色々興味深いからあとで、ちゃんと読む。
宮台節 炸裂 長いが面白い!
長いしムズい箇所あるけど、これがタダで読めるのはネットの良い所。
飛ばして読んでいっても、誰でもどこかに琴線に触れる所があるのでは?てか、私もまだ最後まで読んでない。。📰👀
ちょっと中々に口が悪くてひどいけど読んでほしい。
職場の同僚から共有のあった記事、大事な話だからもっと早く知りたかった。

表出ではなく表現
交換ではなく贈与

“なんかわかんないけどサバゲ楽しい“を大事にしたい。

宮台真司「処女信仰の男はクズ」
面白いです
正しさの観念は、犠牲を払っても守るべき仲間が存在する時にだけリアルになる。正しさとは「仲間への愛のために法を破る=正しさのために法を破る」ことです。
ちょっとした時空旅行した気分
脳みそぐるぐる
面白かった

「処女信仰の男はクズ」
タイトルの感じで読み始めると物凄いアカデミックな、でも新たな視点を切り拓く文章が満載!
いじめとか差別とか、一歩引いて考えるとこんな視点もあるよと / “ヘイト暴力のピラミッドに照らした分析”
言い回しが強くて面白い
やっぱり、宮台先生は面白い。女性にも読んでもらいたい記事、かな。。。
1990年代半ばのネット勃興期、僕は、餌を撒いてクズが食いついたらコテンパンに叩きのめす遊びをしてたけど(笑)今やれよ🤣🤣🤣
宮台真司、名前だけは知っていたが恐れいった。以下の記事は圧巻。言葉の自動機械はモテない。損得を越えた内発性がないやつはクズ。概ね正しいと思うが、どこか引っかかるのも事実。本読んでみようかしら。
・自分はイケメンだから女はイチコロみたいなコントロール系の糞ナンパクラスタ男とイケメン厨の便所女
・「4回ルール」男がクズだと幻滅するので「4回以上はセックスできない」
既セクおかわりできん人は考えたほうがええな・自戒も込めて
相手に責任を持ちたくないので分譲物件ではなくて賃貸物件的なポジションでいいと割り切っている自分だけれども、「損得を考えず仲間のために駆けつけることができない男」でもあることを自覚させられて辛いです。

社会学者・宮台真司
根拠の説明が難しくて理解できなかったけど主張が面白くてよかった。あと同じ毎ページ使われてるのも良い -
「勉強や仕事が忙しいから恋愛や家族を犠牲にするというメンタリティはあってはならない」そうよー、借金があって仕事があって余裕がないとか、何のための人生?つまらーん。→
つまるところこういうことやね。
マッチョ的な考えだとは思うけどマジメ系はフェチが全てだよ。例えば湾岸ミッドナイトで悪魔のZに人生をすべて注ぎ込んで孤独になった北見淳なんかフェチ。
てきとーで下品な与太話だとおもったら全然ちがくて面白かった
> 国立社会保障・人口問題研究所の第15回出生動向基本調査では独身男性の約半数が、「性経験がない」と回答

独身男性の42%
独身女性の44.2%

悪意がある表現だ。
20年以上前に宮台先生の本を初めて読んだ時の衝撃は凄かった。学生時代は著書をかなり読んだが15年以上離れていた。そしてまた今こうして宮台節に触れるとシビれる。新書買おう。
宮台さんの話は面白い。
「交換を越えた贈与の時空、バランスを越えた過剰の時空、損得を越えた内発性の時空」

長いですが、最後まで是非。
日本の「ロリコン」は大半が、ペド(小児性愛者)というより、「相手が何も知らないから自分がコンドロールできるだろう」と思うクズです。だから「処女厨」は全員「コントロール厨」です。女を物扱いしている。そうしたクズにはなぜかAKB48のファンが多い。
一気読み。後半ちょっと難しかった。
社会学者って専門用語を駆使して分かりにくい文章を書いて読者に苦労を強要してるようにしか思えないのよね。 -
タイトルが悪いし長文だけど非常に重要な示唆のある記事。マジで快刀乱麻だった。一気に読んでしまった。。。
過激なタイトルだけど、非常に面白かった
すんごい読み応え!
読み終わるのに、中目黒から八丁堀までかかりしたが、たしかに幸せってそういうことだなって思いました。お時間ある方はぜひ!!
一気に読んでしまった/
全部読んでしまった。ひさびさに宮台節が炸裂しておる。>
アフィリエイターは処女信仰の人多そう。
損得勘定だけで動く人とか恋愛と仕事を全く別のものとして捉える人とか一度自分を見つめ直した方がいいと思うな。

1人で寂しく死にたくないなら
「損得に敏感な男は、いざというとき逃げるから」
おもろい。芯をついてる気がする。
二頁目の「理想の彼氏は“星野源”――脱コントロール、脱支配、脱劣等感、だから寡黙でもいい」を読み「落合陽一氏や古市憲寿氏もそうなのかな」と思いました。
*【くだらない】「『処女信仰の男はクズ』社会学者・宮台真司が語る “ アカデミック童貞論 ” が快刀乱麻の切れ味」

… 2018年4月26年のニコニコニュースより。

ただ日本のある時期の特殊事情を一般化しているだけで、少しもアカデミックではない。
全て同意。
女性苦手だけど
一応恋愛経験と
まあ夜のことは経験したことある
僕にとっては同意。

相手をコントロールしようとするうちは、男性はもちろん女性とも分かり合えない人。
相変わらず口が悪いなあwでもほんとに、なんでもかんでも損得勘定するやつはいるんだよな。
心に刺さる記事だ…
変えてかないとね
宮台先生をもっと若い頃に知って
私の考えを潰されたかったと思う今日この頃
宮台真司が語る アカデミック童貞論
リスクマネジメントが効かずコストパフォーマンスが悪いからこそ性愛はコミットすることに価値があるんです。
言葉の奴隷や法の奴隷であることよりも言葉の外や法の外でシンクロする=幸せになる能力が、試される領域です。
@nico_nico_news
なんかよう分からんけど、スゴイ良い事言ってるような気がした…。
途中難し過ぎて脱落しそうになるけど。
源さんの名前が出てきたからつい読んでしまった。
言葉が強くてよむのはしんどい。。
この記事おもしろー
これ、タイトルがアレだしちょっと左寄り感あるのと、話してる人がクリスチャンだけど
かなり面白かった!
宮台先生の言葉、切れ味がすごいぞ 気持ちいいから読んでみてみんな
10回くらい読まないと消化できないが、またあとで読み返そう。
良い記事です。宮台真司さん好きだなー。
この歳になると、清楚な女性は好きだけれど処女信仰は一切ないなあ 笑。てか、女性の処女性的可愛さって、何人の男とSEXしたか、何回SEXしたかってあまり関係ないと感じます。
「日本の「ロリコン」は大半が、ペド(小児性愛者)というより、「相手が何も知らないから自分がコンドロールできるだろう」と思うクズです。だから「処女厨」は全員「コントロール厨」です」
なんつーか、考え方として
非常に面白かった
この論を精緻に理解できる心胆の強靭さと知性を望む。→
お前もう肩書き変えろ「女子高生たちのこうした評価は科学的にみて然るべき理由がある。進化生物学には、正しさという感覚のルーツは「仲間のための自己犠牲を肯んじる構え」
お前がクズのくせに何言うてんねんアホ。
成程ね。
キリスト教も聖母マリアは処女ってことになってるよね。
メモ。暇があったら読むかも。
題名は過激やけど面白い記事
生き物の根幹である贈与と現在の交換の概念、ミメーシス・脱ミメーシスから始まる言語から考える社会など本当に楽しく勉強ができた。
オススメの良記事。
なんかいけ好かないけど採用理論すこ。
“「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味” #:宮台真司
幸せになるのに必要なのは「居場所・仲間・絆」。

宮台先生いろんなとこでいろんなテーマについて喋ってらっしゃるけど、主張はほんとに一貫している。
>絆のない人たちは損得で生きるしかないから、一人寂しく死ね
辛らつすぎて草
「言葉の自動機械」って言い方がわざと分かりにくい、この手の奴の典型的言い回し。
院生時代以来、久しぶりに宮台さんの語りを見たけど相変わらず面白いなって
>女を物格化(物扱い)している。そうしたクズにはなぜかAKB48のファンが多いんです。
なかなか読ませる記事
内容が難し過ぎるのと言葉が暴力的過ぎるので2割も理解できなかったけど、"一番幸せだった自分の「回復」"ってのはいいフレーズだよなあ。
良記事
今読めてよかった
いいものを読ませて頂きました…。
今読んだら心に穴が空きさうだから、いつの日にか読んでも笑ひ飛ばせる様になつてから読まう✍️メモメモ
「菅官房長官の物言いを真似れば、安倍政権は「右傾化」と言うには当たらない(笑)、単なる「クズ化」です」
やっぱ宮台さん面白いね
〜〜僕は「正しさよりも損得」が専らな人間を「クズ」と呼び、クズに傾くことを「感情の劣化」と呼び、クズだらけの社会を「クソ社会」と呼ぶけど、なぜクズだらけなのか。〜〜 社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”
宮台先生のエッセンスが詰まった素敵な記事^^
ウヨ豚とかクソフェミとかいう「強い」語彙を使ってマウントをしてる「社会学」の系譜であるなあ
読みごたえすごかった
普通にめっちゃおもろい
愛だな...。愛!
宮台さんが、今起きている対立は「右と左」や「保守とリベラル」ではなくて「マトモとクズ」の戦いだって言ってますよ…。
この人が自分と考え方が違う相手を簡単にクズだと言えるクズだってのは把握した

「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻…
不愉快極まりない。
なんだこの自己顕示欲を文字に起こしたような記事は。
以上

記事本文: 「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味

関連記事