TOP > ネタ・話題 > 電波ソングブームの先駆け『さくらんぼキッス』は黒歴史? 作詞者・KOTOKO「あれは今後、お葬式で流すだけにして(笑)」

電波ソングブームの先駆け『さくらんぼキッス』は黒歴史? 作詞者・KOTOKO「あれは今後、お葬式で流すだけにして(笑)」

パイオニアLDC、ジェネオン、ジェネオン・ユニバーサル、NBCユニバーサルと社名を変えながら、25年もの間アニメ作品とその関連音楽作品をリリースしてきたNBCユニバーサル・エンターテイメントが、来年2月3日にイベント『NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL ~25th ANNIVERSARY~』を開催します。ニコニコ生放送では開催...

Twitterのコメント(35)

さくらんぼキッスで検索したら、葬式画サジェストされて、あれを葬式で流す早逝のオタクがいたのかと思ったら違った
話題に上がってた記事はこれのことか
PVの話かよ。確かにあのPVは低予算の極みみたいな感じだったからな~。
パンチ効いたPVでしたね
さくらんぼキッス大好きだからこの記事はちょっと寂しい…(笑)
ほんの数日前、この曲のことを思い出して懐かしんでいたんだけど、黒歴史になってて草
さくらんぼはそんなにか!!
葬式で流されたら死んでも死にきれねえだろ…
つい最近のコレのせいで俺もきいてた
恋愛CHU!では無いんだね(笑)個人的にはこっちの方がインパクト大。
まぁ洗脳されるからなぁ(ぉ
お葬式でさくらんぼキッスはエクストリームだなあ
曲じゃなくてPVの話。相変わらずのクソタイトルなニコニコニュースさん。
さくらんぼキッスとか、私が初めて聴いたのはカラオケの男声だよ…
これは、、つまり歌うフラグ…なのか?
さくらんぼキッスが流れる葬式、素敵やん。
じゃあ恋愛CHU!で(ゲス顔
むかし電波ソングと呼ばれるジャンルを聞きあさってたのだが、この曲は特にお気に入りだったな。いま聴き直しても改めて良い曲だ。。。 / 作詞者・KOTOKO「あれは今後、お葬…”
電波ソング老人会だ、集まれ /
俺内電波度番付では「あけてももかんたまてばこ~☆」の「あちちな夏の物語り」がトップ・タイである /
駄目だPVみたら笑いがこらえられないw|
電波ソングの名曲ではあるけど、あれは先駆けではないだろ。/
この曲の関連として、よく引き合いに出される「さくらんぼ」(大塚 愛)は、2001年に USEN440 で、公開された曲だけどね。。。 / 作詞者・KOTOKO「あれは今…”
絶対に笑っては行けないお葬式待ったなし -
あのPVは何か凄かったという記憶しかなく。
さくらんぼキッス懐かしい…
葬式で流して欲しいってのは、つまりだいぶお気に入りって事なのでは。 /
KOTOKO TO AKIのprimeのPV完成版まだー? /
今でもたまに聞くよ! /
PVの話かw 大好きな曲の一つ /
PVについて "あの映像は封印したほうがいいです(笑)。"
曲自体じゃなくてPVの話だった。これは残当w
以上

記事本文: 電波ソングブームの先駆け『さくらんぼキッス』は黒歴史? 作詞者・KOTOKO「あれは今後、お葬式で流すだけにして(笑)」