初音ミクの歌声を分析してみた――音響学のエキスパートがボカロに科学的視点でせまる! 周波数、波形、歌唱法…“電子の歌姫”だけが持つ魅力とは?

なぜ、初音ミクはボーカロイド特有の無機質な声でしか歌えないにもかかわらず人々を魅了することができるのだろう?本企画は、初音ミクの歌声を科学的に考察することで彼女の魅力にせまる、ひとつの試みだ。解説をお...

ツイッターのコメント(13)

著者→著書。
ちょっと調べてみるとやはり「歌詞が聞き取りづらい」という人は居るみたい。特性に理由があったんだね!
ちょっとこういう記事は面白くて好きです。
そんな難しく考えなくてもさ
好きなら好き、それでいいじゃん
初音ミクの歌声を分析してみた 音響学のエキスパートがボカロに科学的視点でせまる! “電子の歌姫”だけが持つ魅力とは?

>あの頃、あなたを魅了した曲を、今も変わらずぎこちない歌声で歌い続ける電子の歌姫に、この機会にぜひ会いに行ってはどうだろうか。

まぁ面白かった
KIT教授による音響学的な分析、と思わせてボカロ文化の俯瞰的解説になってた
というか相当なミク廃だった
“人間側からより機械的な感じを目指すのは、初音ミクが世の中でめちゃくちゃ受けているからこそ起きる逆転現象”
>『RYDEEN』といった曲を初めて聴いたとき「こんなにゆらぎのない音楽があるのか!」と衝撃を受けました。しかし、テクノの隆盛が落ち着いてしまっているように今見えるのは、再現性の高さゆえの飽きられやすさ、それが原因ではないでしょうか。
ニコニコニュース

初音ミクの歌声を分析してみた――音響学のエキスパートがボカロに科学的視点でせまる!

初音ミクの歌声を分析してみた
面白い
>初音ミクの歌声を分析してみた――音響学のエキスパートがボカロに科学的視点でせまる!
以上
 
PR
PR