まんが原画の保存に25年間、心血を注ぎ続ける美術館があった――ニッポンの漫画を文化遺産として残す為の“国内最高峰の原画収蔵システム”「マンガの蔵」に迫る

3500万円――2018年パリのオークションで『鉄腕アトム』の原画“一枚”につけられた値段だ。2019年には大英博物館で国外最大規模のマンガ展「The Citi Exhibition Manga」が開...

ツイッターのコメント(28)

日本のコンテンツを守ってる、こんな美術館があったなんて。運営は大丈夫なのかな、寄付とかできるのかな。
先生のご冥福をお祈りします。
なんかすごい記事を読んでしまったって感想。 >
秋田県横手市増田まんが美術館の漫画の原画アーカイヴの取り組み、詳しくはこちら。
@nico_nico_news

横手市増田まんが美術館はほんとに素晴らしい施設で、漫画の原画が大切に保管され、保管されてるだけでなく漫画ファンと繋がってる
それは本当に漫画愛から派生してて、そしてその愛の中心にいて愛を放ってる大石さんのインタビュー(必読)
とても読み応えある&漫画の未来の為に大事なことに関する記事。
全漫画好きに読んで欲しい
あとでじっくり読む。

まんが原画の保存に25年間、心血を注ぎ続ける美術館があった――ニッポンの漫画を文化遺産として残す為の“国内最高峰の原画 |
横手市増田まんが美術館の原画保存の質へのこだわりがよくわかる良記事。原画保存は、文化的にも商業的にも重要なので、もっとこういうところが増えるといいなあ
すっごい読み応えのある、大石さんの情熱を感じる良記事…!!
…なのはいいんだけど(続
(株関係ないけれど)秋田にあるんだな。有名どころの漫画家も多い。こうやって原画が後世に残っていくのは良いな。
これはすごい……行きたい、時間をかけて観てみたい。
 
PR
PR