半年後に将棋の神様が現れるかもしれない話──最強将棋ソフト開発者が語る“ディープラーニング勢の台頭による将棋ソフトの進化”

半年後に将棋の神様が現れるかもしれない? “ディープラーニング勢の台頭による将棋ソフトの進化”について、最強将棋ソフト開発者が語る。

ツイッターのコメント(13)

そこまですごいことにはならなかった、かな。/ | オリジナル
「半年後に将棋の神様が現れるかもしれない話──最強将棋ソフト開発者が語る“ディープラーニング勢の台頭による将棋ソフトの進化”」

これも面白かった。囲碁の世界のほうが定跡などの点で AI の影響が大きいという言及があるが、それについて詳しい話を読みたい。
>(NNUE関数というのは)簡単に伝えようとすれば、三層のニューラルネット
>小さい(ディープじゃない)からCPUの中に収まる。だから速い
将棋もコンピューターも良く分からんけどなんか読んでしまった
思った以上にディープな記事だった、面白い。
ワザと不利飛車に!
面白すぎます。振り飛車党、またしても必見。
なるほど、棋士がDL使うソフトのために高いGPU複数枚差しのPCを組んだりAWSのGPUインスタンスを契約する時代が来る可能性が…。
しばらく前に「将棋AIはCPU主体でGPUを使うやつはあまりいない」という話を聞いたけれど、今やGPUディープラーニング勢とほぼ互角になってたのか
将棋とAIの専門家同士の話にディープラーニングの話が追加され前回よりもさらに基礎知識が足りない状態だけど、何とか最後まで読み切った…

読めても理解できているかは別の話ではあるけど…
ディープラーニングの本格導入で将棋ソフトはさらに強くなるのね…
以上
 
PR
PR