なぜ人は“萌え声”に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた

最近よく耳にするようになった「ASMR」という言葉をご存知でしょうか。「Autonomous Sensory Meridian Response」の略であり、意訳すると「脳がとろけるように気持ち良くなる現象」となります。niconicoでは10月26日より、ASMRの動画や生放送を集めた特設ページを公開。同日、ASMR公式生放送として、「【萌え声とASMRを科...

Twitterのコメント(197)

読んでたら重回帰分析とか出てきて古傷がうずいたぜ
まことさんがいる意味がまったくないのがもったいなかったが面白かった(教授のやる気のためと考えればまことさん必要か)
ちょっと趣味も入ってそう…(笑)
これはヤバい面白い。必読
"に魅了されるのか?――ガチで研究している大学教授


・萌える声は言い方ではなく、個人に依存

・特徴
1.基本周波数が高い(声帯が未発達)
2.スペクトル重心が高い(声帯から口先までの距離が短い)
3.話速が速い

つまりは背の小さい子の早口だと。
学術的な研究が出来るものなんだなぁ
めちゃくちゃ面白い研究!!
本当にしっかり研究されていた。
風雲イリヤ城のセリフしか思い浮かばなくなってきた
内容、結論が全く伝わってこない。タイトルがいけないのか。

>例えば捕食したりセックスできたり、
おまわりさん、この人です。

>要は背の小さい子。
Workingぽぷらの中の人(阿澄佳奈さん)の身長を
確認してるのか気になります。

>ハルヒの例
朝倉さん好きに謝って。
サムネがまことだったからついつい開いちゃった
萌え声の持ち主はどう発声したって萌え声になると。本人にとってもそれは良し悪しあるんだろうけど。
WORKING!!の小鳥遊くんは割とまともだった(?)|
声優志望の人には人にはかなり辛い記事や……
まぁ、「萌え」だけが声優ではないが。
"に魅了されるのか?
"「やっちゃだめ!」「やりたい!」この両極の間で行ったり来たりするアンビバレントな気持ちそのものを楽しむのが「萌え」なんですよ。"
「覚醒/沈静」はともかく、「快/不快」はその表現でいいのだろうか。聴く人依存では? /
ワイ、芯がしっかりした低めの声が好きかもだぞ?
つらみしかない
ハルヒで朝倉涼子が好きだったオタクにとってはつらい(でも言いたいことはわかる……)
最初ボイスCDの因子分析・重回帰分析から入って、その結果を他の研究と照らし合わせたりして中々信憑性のある研究。
面白かった
なんかぽぷらちゃんの話出てたけどあすみんが神って事でおk?
色々と面白い記事。
おもしろい。つまりツンデレは経験と勘から導き出された萌えの法則であると。ギャップ萌えは頭痛が痛いみたいなもんと。
素晴らしいしスゴイ。もっと知りたい。
萌えや人気についてのひとつの説明だと思った。
説明でハルヒや桂枝雀に触れてるの◎。
せんせーぼくこのけんきゅうしたいです(
これは興味深い研究だ。かたなし君!
本当に研究してた
思った以上に真面目に分析してるなぁ…
ちなみに例として挙げられてたのはアイマス,デレマス,ハルヒ,WORKING!!!
個人的な好みもあるとは言え、科学的に分析できるものなのですね… @nico_nico_news
自分より小さい対象に対して近づいて行ったら、例えば捕食したりセックスできたり、そういう自分にとっていいことがありそうじゃないですか。

なぜ人は"萌え声"に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた
ほぼ心理学だな。「萌え」の定義が今ひとつわからないが。「"に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた」
面白い。
でも、不快な声と快い声ってちょっと残酷だなぁって思う。
朝っぱらから熟読してしもたがな
この説だと沢城みゆきさんは萌えと無縁になってしまうし何より朝倉さん好きだった俺の存在が否定されているので訴訟
綾波レイは普通の時より、担架に乗って包帯をぐるぐる巻きにしてハアハア言っている時のほうが萌えるじゃないですか
え、なんだって?
言ってることマトモなのになぜこうも面白いのか
ナンとなく同意w
@nico_nico_news 要は子供っぽい声に魅力と背徳感があるということなのかな。これを論理的に科学的に説明してるのがすごい。
CVのキャスティングや演技指導をする人は読んだ方がいいかも>
山田先生なにしてんのwww
おにいちゃんCDワロタ
流石は金沢工業大学だった。誰でも読める良い広告。
ごく真面目に萌えなんです、とか幼女ですねとかいってんのシュールで笑えるけどすごく納得できる
研究者っですげえな
声って重要よね
それだけで印象も結構変わってくるしね
不快、じゃない。深い。:
なるほど、参考になるなあ/
この記事めっちゃ興味深い。この先生、ちょいちょいネタ挟んでくるしガチや…
いい記事だ。>
金工大のやまだせんせーだー >
こういうの好き
「例えば出川哲朗さんが和田アキ子さんに「きょう飲みに行こうや」と言われた時に、遠ざかって行ったほうがいいなという感覚になりますよね。」のとこで吹いたw

"に魅了されるのか?――二次元キャラの声をガチで研究している大学教授に
"に魅了されるのか?―アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた
金沢工業大学山田真司教授

1200トラック「おにいちゃん」と言い続けるCD
> 「おにいちゃん」地獄ですよ。いやごめんなさい「おにいちゃん」天国ですよ
友達が大好きで今暗記中。
いつか命を吹き込んであげたいからすっごく学びたい。
これまじなやつや…。
この人の講義は聞いたことあるけれど、とても興味深い内容ばかりでした。
ハルヒやけいおんなどの黄金期のアニメから最近のアニメまで幅広く分析しておられました…
しかし長門はクーデレです。
素晴らしいインタビューだ。
聞くと脳が機能を停止し、声の主に従う以外の行動が取れなくなる声を出せる人がいるんですが、気が付くと、わたしはその人と結婚していました。なんだか恐ろしいですよね。
興味深い。萌え声は幼女の要素を持つが、それに惹かれたからといってロリコンではないってとこ重要
アイマスについても少し触れてるから見てね
萌え声になれぬ……
懐かしのおにいちゃんCDだヽ(´∇`)ノ
これ、実は「なぜ」の分析ができていないな。感覚器の得た情報に対する反応として、快・不快の評価が起きている。
これかなり大雑把にまとめると「萌える声」は「幼女っぽい声」になるらしいんだけど、私が「萌える」女性の声は皆◯純子とか緒方◯美とかの声なのでこれ基準だと多分入んないから感覚として全然分からなかった。ていうか全体的に色々と雑な気が…
ワイ全く正反対で人をイラつかせる声なんで声帯交換を検討
『覚醒度と言うと、酒井法子さんの話とか、昔ホームラン打者だった方とかの話題が』既に懐かしい上にヤベエ話をわざわざほじくり返してる気がするW
とってもちゃんとしてて、すごいなぁ。制作者サイドはホントに勘なのかなぁ?
予想以上にガチな内容だったし、予想以上にどストレートに切ってて笑う
平野綾さんのハルヒは聞いてて心地よいですよね それでいて特徴的
種島ぽぷらを引き合いに出す金工大の教授、無限に信用できる。。
ここまで萌え声を研究している人をはじめてみた。この研究である程度ハズレのない萌えるキャラクターの出てくる作品を生み出せるとのこと/
ツンデレの例にハルヒは鉄板。
"1200トラック「おにいちゃん」と言い続けるCD"ごめんさすがにきもい/
この記事は「萌え」にフォーカスしてるけど、同じ理論で「格好いい」とか「不穏」とかも理論化できそう。それに声の研究はボイトレにも応用できるので趣味的な有用性が高いな。
真面目かッ
最後の方にアイマスとシンデレラガールズのお話もありますよー。コロムビアも大喜びの分析。ぜひぜひ。
金沢工業大学って何研究してるの?
アイマスの研究もしてるのか。
和田アキ子直前の話が直球すぎてワロタ
「ツンデレはあるけどデレツンは萌えない」確かにそうだけど、ヤンデレはどう分析されるんだろうか。普段デレデレしててほかの女の影が見えたら猟奇的になる、あれは萌えの文脈ではないのか。
ものすごく勉強になる /
必読。読んで。この先生スゲエ!!もう例えが秀逸すぎる。//
まさかのアイマスである。
「人は」じゃなくて「一部の人は」もしくは「大多数の人は」とかにしてくれよ。オレは全く萌えないし逆に気持ち悪く感じるんだわ。 "に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた:
ほぅ…あとで、よんでみよ。
-------------
@joy_j_j 全くもって仰る通りだと思います。ありがとうございます。

ところで性別と声に関して面白い記事があったので貼っておきます(この話題とはちょっと違うかな
想像をはるかに超えるレベルの科学的な分析の中、ときどき教授のフェチや要望をシレッとぶち込んでくるのがめちゃくちゃ面白い
う〜む、ボクは包帯ぐるぐる巻きの綾波よりチャーシュー抜きラーメンをすする綾波のほうが萌えるんだが・・・(苦笑)
「覚醒度」の説明で酒井法子の名前を出す山田教授の不適切力がすごい /
まってまず「萌える」の基準を示してから話をして!
"物理的、倫理的、社会的な要因で自分のものにできない、しちゃだめというのをよく分かっていて、だけれどもそれを楽しむ。そこが「萌え」なんです。"

ああ…うん……うん…
個別のキャラについては異論が出ると思うけど、分析としては面白いな
ヤバみ強い。//
Vにも通じる話なのでぺたり
これ、ボイチェン使い必読では?
ガチな良記事。
山田真司先生、予想以上に豪速球だった。
アイマスの研究・・・
アイマスを研究して日本コロムビアともお話しているのか
"『アイマス』はめちゃくちゃ研究していますよ"
萌え声と結婚したい需要。完全に理解した( ・ω・)
この教授の研究を発表する学会はあるのだろうか。
『"に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた』
全員ハマーン様でいいよもう >
初手で紹介されたCDでもうダメだったwww 腹筋痛いよ、お兄ちゃん!
やばいけどすごい
「『おにいちゃんCD』を徹底分析。萌える声には幼女要素があった」パワーがありすぎる。やはり幼女は最高である
なかなか面白かった。
こうした「え?そこ?」って感じの切り口での視点とか研究とか好き。
解明した後どうするんだ、というのと、解明した後何が変わるのか気になる。
研究材料にひめめも出演した『お兄ちゃんCD』が取り上げられているw
山田先生だ!
女性のトーンが高いとかか弱そうな振る舞いは、守ってあげたい、と思わせる子供への擬態、という説もあった。擬態は本人は無自覚
統計学的にアスミスさいつよ説が提唱されもうしたとな
わかりみが深い。いいことが有りそうなら仕方ない。
ふむ、興味深い。
この話説得力あるなあ…つい全部読んじゃったよ
>山田真司教授 /
この教授、ただ者じゃない
内容はともかく、女声はハスキーボイスの方が好きな私に喧嘩売ってんのかと思ってしまった。
「もともとの立ち絵の特徴が…略…それほど強調されていなかった」「つまり?」「もっと画家さん頑張って(笑)」なんだこりゃw :
欲を言えば女子視点の考察が欲しい
この研究はやべぇ。
「幼女ですね。」「そうです、幼女です。」うーん
『"に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた』 金沢工業大学の山田真司教授
DLsiteの音声作品についても研究対象なんだろうか、、、
喋る速さで萌え度が変わるって意外
バ美肉勢の参考になりそうなオタク記事を共有します
俺はちょっと低めの声のほうが好きかな……のでいわゆる「萌え声」は苦手
アイマスの声がキャラにあってるかの研究していたい人生だったな
おにいちゃんCD、エヴァ、WORKING!、ハルヒってチョイスが完全に00年代のオタク |
"ところが『アイドルマスター シンデレラガールズ』は全員が最初のタイトルのどなり【※】をやっているんですよ。あれを全員がやっているんですよ" おおっと危険な発言だな /
面白い研究じゃん
"勢いよくしゃべろうが、弱々しくしゃべろうが、萌える声は萌えるんです。しゃべり方によらない。"ってとこにちょっと感心した。しかしお兄ちゃん地獄な実験にはこのタグをつけざるをえばい /
古の「おにいちゃんCD」だ! -
〉基本周波数が高い
これって男性Voでも同じなんだろうな。
なるほど。興味深い研究テーマだ。
アツい。まさかの因子分析。
面白い、なにかに役立てそうだ……。
|萌え声分析から萌えの定義そしてキャラと声の相互作用による作品そのものの設計まで
おいおいおい
"ではなぜ、小さい女の子を示唆するような声が快いのかと言うと、自分より小さい対象に対して近づいて行ったら、例えば捕食したりセックスできたり、そういう自分にとっていいことがありそうじゃないですか。"
この一文やばすぎるでしょ。大丈夫なの?
声オタ必見の記事
>>物理的、倫理的、社会的な要因で自分のものにできない、しちゃだめというのをよく分かっていて、だけれどもそれを楽しむ。そこが「萌え」なんです。
かたなしくんとぽぷらが登場。
おもしろいー /
スペクトル重心が高いってなんぞ
萌える声は言い方ではなく個人に依存しているとか「快」「不快」という観点からは幼女は「快」側によりやすいので云々とかなんか色々興味深い記事。 /
>「やっちゃだめ!」「やりたい!」この両極の間で行ったり来たりするアンビバレントな気持ちそのものを楽しむのが「萌え」なんですよ。分かりますか。

この記事めっちゃ面白いw 名言ばっかww
ガチのやつです。研究なさってる方。
これはすごい記事ですよ!奥さん!!
何となく解ってはいたが、研究されている方がいたとは。
声ではなくビジュアルのほうはどんな理論があるのだろうか。
これは…なかなか読めない類いの記事だぞ…
CINDERELLA M@STERのジャケのことですか
山田教授がガチ過ぎていろいろと心配。
先生大丈夫?家庭とか。
なかなか正統的な分析手法で萌えた。w
(ヽ´ω`)なんかタイトル以上にまじめに検証してておもしろかった
ほんとに2019年の記事か!?
学術研究をしている大学教授から繰り出されるパワーワードの連続
以前、大学の先輩に『おにいちゃんCD』をプレゼントしていただいたことがあるんだけど、萌え声研究の比較対象になってるとは…w
デレマスって凄いんやなって
「人は」でまとめんなクソが。「なぜ萌え豚は
まことが研究対象になっててわろたでしゅ( ∩╹ω╹∩ )
女性の声優さんって小柄な方が多いような気がしてるけど、それも関係あるのかな~。パワフルボイスは訓練かな?
KITこんな研究してたのかよw有意義だけどキモいなw
興味深い内容
すごい記事やわ
母校にいつの間にかこんな研究をしている教授が。在学生が羨ましい。
効率的に萌えアニメを制作できるというのはハリウッドの制作システムのようなものが日本のアニメにも利用されるということか。
でもね、「駄作」の存在も必要な気がするんだよね。
__φ( ╹ω╹ ) 。oO("萌え"を科学的に研究している金沢工業大学の山田真司教授…やりおる
″物理的、倫理的、社会的な要因で自分のものにできない、しちゃだめというのをよく分かっていて、だけれどもそれを楽しむ。そこが「萌え」なんです。″
なるほど……

@nico_nico_news
もうちょっと定量的というか物理的(?)な数値で表してくるのかと思ったら違った
アイマスのキャラクターと声がマッチしているかの研究などもされているらしい /
真面目に萌えを研究してて感動した
これは面白いなあ。
萌え声、だけでなく萌えに関してもなかなかに明確な説明をしてる。
やべえ記事だ。|
まことさん取り上げられてて笑う
@nico_nico_news
まこと:
 不快な声の方は、可愛い声を作って出しても萌えないんですか。

山田:
 なかなか難しいですね。
以上

記事本文: なぜ人は“萌え声”に魅了されるのか?――アニメ・ゲーム二次元キャラの声をガチで研究している大学教授にいろいろ聞いてみた

関連記事