TOP > ネタ・話題 > コミケに集結した“海外オタクイベント代表者”たちに、国外オタク事情を聞いてみた! ロシアはコスプレ中心、香港では未だ『アクセル・ワールド』が大人気【C94】

コミケに集結した“海外オタクイベント代表者”たちに、国外オタク事情を聞いてみた! ロシアはコスプレ中心、香港では未だ『アクセル・ワールド』が大人気【C94】

国内外から53万人ものオタクが大集結した、2018年夏コミ。ではこの中に、実は海外のオタクイベントの運営を司る「国外首脳オタ」たちが視察に訪れていたことに気づいた方は、どれくらいいるだろうか?事の発端は、先日ニコニコニュースオリジナルで掲載した、上記の国際オタクイベント協会(I.O.E.A.)の佐藤代表のインタビューに至る...

ツイッターのコメント(12)

海外との交流は、アニメゲーム文化を切り口にすれば上手く行くと思うんだよなぁ。

//… ロシアはコスプレ中心、香港『アクセル・ワールド』
取材手法は面白いが「流行のコンテンツ、アクセル・ワールドですか!? アニメも2012年ですよね」はレベル低
コミケに集結した“海外オタクイベント代表者”たちに、国外オタク事情を聞いてみた


コスプレは共通して人気。
親子で参加する人も多く、18禁のものは控え目or厳しい対応。

即売会の性格が強いもの、交流がメインのもの、トークイベントが行われるものも。
ロシアの方、前に広島に来てたな
欧米やイスラム圏のオタクはコミケに(こいつらなんでエロ本に血眼になってるんだ?)とか思っているのかな?
初音ミクが"クラシックなもの"に分類されている
こういう話好き
台湾のオタク事情はなかなか興味深い
とてもよく取材されている良記事でした
世界中にオタクがいるってことだね。
“放送から6年経った2018年現在でも、香港にはアクセル・ワールド難民がさまよっている” / “ ロシアはコスプレ中心、香港では未だ『アクセル・ワー…”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR