TOP > ネタ・話題 > 日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた

日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた

夏と冬の年2回開催される世界最大の同人誌即売会、通称コミケことコミックマーケット。CLAMP、士郎正宗、羽海野チカなど、同人出身の漫画家は数多くいるが、コミケの参加サークルからそうした未来の人気作家を探そうとしているのは、実は日本の出版社だけではない。海外から訪れる一般参加者は最早珍しくはないが、その中には漫画編集者として、3万以上のサークルの中から海外向けの作品を描ける作家を求め...

ツイッターのコメント(74)

面白い。為になる。
ソースここです。
”別の作者が作ったキャラを許可なく再利用し、商品化し、その作品を販売することはフランスやアメリカではそう簡単には許されないことです。
フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。”
記事を読んでみたけどこの記事を書いた編集者に対して妙に嫌な気分になった···。
フランス人が見たコミケの第一印象は「コスプレイヤーが担架で運ばれていた」こと

…なかなか衝撃的 
フランス人が日本の漫画をどんなふうに楽しんでいるか、欧米でコミケの知名度が上がらない理由など、面白かったです
待って 1ページ目の最後の写真…出番でホールが東7の時だったやつでは?hrakの壁だ… 私のサークルはギリギリ写ってないけど や、やめて…
@zakiograph 実はそんな事ないですよ!
エロいものが目立ってしまうのは性質上しょうがないと僕は思っています…
良ければ↓の記事が客観的で分かりやすく書いてあるので読んで見て下さいー
同人誌市場の事が海外のスカウト、編集者の目線で書かれています
フランスではコミケは成人男性向けのものと思われがちらしい /
あとでよも
今後は日本人の予想もしない所からサブカルチャーのムーブメントは発信されて行くかもしれないね。
「フランスでは著者の権利が厳守、二次創作中心のコンベンションは裁判沙汰」「フランスでの「漫画」の歴史は主に2000年から」「フランスには漫画の連載雑誌がない」
>政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。
そうだね。……そうだね!!!!!
「ボランティアー達のその大人数のスムーズな誘導に本当に感心しました。開始時間になったら、なんと30分くらいで入れました!」
全く同感だ
コミケがメインと思いきやコミティアの話がかなり入っていて、やはり『海外マンガフェスタ』とかの力はすごいなと。あとは二次創作の範囲の違い⇒
ていうか、モリガさんですやん!
「絵の才能があっても、色々な理由で商業活動を希望していらっしゃらない方が珍しくないことに気付きました。それも意外でした。」
儲からない上に大変で自由に描けるってわけでもないんだもん
に集約されると思う 笑
“政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう” /
夏は重くても水を大量に持っていくこと
> 天気予報をしっかりチェックするこ
ガチ登山かな?(そういう記事ではない
コミケの認知、フランスではこんな感じです→いや日本でもそうだよ…
コミティアに至ってはこうです→いや日本でもそうだよ…
と思ったけどどうだろうか。
私は同人誌と二次創作の世界と、漫画出版の世界が好きなので、こういう風に理解ある人が海外からコミケに来られるのは嬉しいです。
海外のコミケ認知度ってこんな感じなんですね。
コミケ閉会後の反省会で取材メディアの発表ありますが、海外メディア来てるのである程度知名度あるのかと思ってました…
フランスで先にデビューし逆輸入される作家さんとかも生まれてくるのかな?!
世界に広がれ~😺そして漫画や同人がさらに視野と懐の広い文化になっていったらいいな~😆✨

日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた
興味深い内容だった
>ゲーム会社などが入場者の注目を引くのに努力を惜しまず争っている中、同人誌コーナーはあまり目立たないのです。
…Japan Expoもコミケと同じで企業と同人は場所が完全に分けられてるから、企業からすれば同人は目に入らないんだなーと。
フランスではパロディ(二次創作)が文化として法で守られてる!って二次創作庇護する側からよく聞くけど、実際の二次創作天国は日本なのね…
>>
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」
よくわかっていらっしゃる・・・
ずーっと昔は女性の方が多いくらいだったらしいからな。今でも実際半分ぐらい女性なんでは?
細かい示唆に富んだ内容。サラッと重要な視点が書いてあった。
異なる風、多様化。良い話:
興味深い内容
「フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません」フランスは二次創作しやすいのかと思ってた…

日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた
こういう記事は面白い。あとで、ゆっくり読もう。
フランスって漫画雑誌ないのかよ
ヒット作品なんだな。ありがたや。
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」、正しいなあ。 >
BLと男性向けが同じくらい並んでるって何日目?
(話面白くするために盛ってるんだろうけど)カタログ読めや
面白い。フランスでは単行本書き下ろしが中心という点に注目した。あの連載というシステムは日本漫画の長所であり最大の弱点だとも思っているので、それに向かないと考える漫画家はオファーしてみる価値あるのでは。 / “日本のアニメと漫画で…”
「フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。」フランスの方でポケモンの同人グッズ作っている作家さんって居られるけども、ここはあくまで「コンベンションを~」ってことかしら
女性が多いのと、ボランティアの誘導と、BL萌え系以外のジャンルもあるのは、わりと一般人の驚きどころと同じだね。/逆に、なんで「コミケ=男性向けHENTAI」みたいなイメージになったのか… / “日本のアニメと漫画で育ったフランス…”
>政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。

良く分かっていらっしゃる()
【日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた】
読んでいて思ったのは「これ、本気でオリジナルでプロを目指す実力者には、日本の雑誌でデビューするより有益かも」ということ。逆輸入作家が出る流れ。
「フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。」

そうなのか。
逆に「仏では『パロディ』表現が法的に認められているのに日本は」みたいな話は聞いた気がするが。
@nico_nico_news
きちんとした編集者さんだと思いました。漫画が仕事になる場が増えることは大賛成です! /
“ボランティアー達のその大人数のスムーズな誘導に本当に感心しました。開始時間になったら、なんと30分くらいで入れました! 皆、どこに収まりました!? 魔法みたい” / “日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家…”
サブカルのままでいいものもあるだろう。---
外からはこう見えてると言う点でほーとおもう。
講談社行ってPIKAの編集長して今Ki-oonにいるとかすごいな… これだけは言いたいけど『宝石の国』はフランスでも売れてます…
正直、今日のティアとかになると女性の方が多いぞみた感じ。
みたいなオタクあるあるな驚きを感じてらっしゃる。
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」でしょうね。
それ言ったらJapanExpoどうなのよww 「フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。」
予告犯ってフランスの出版社だったのか〜
興味深い。海外のコミック文化には興味があるが、海外で日本のマンガはどう見られているのか、にも大変興味があるからなー (=´ω`) ==
政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう←役所が口を出すとロクなことにならない -
そいえば自分が持ってるKi-oonの単行本てハードカバーなんだけど、皆そうなんかな?
Link:
雲が出来る…。
「フランスには週刊マンガ誌がないからスカウトしたらストーリーをきちんと練って単行本からスタート」すごいねこれ!
「アンダーグラウンドであること自体がコミケの強さであるため、逆にその方がいいと思います。政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」
>政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。
これだよなぁ。狂気にも似た熱気があるからコミケって面白いんだろうけど、
政府はそういう部分を取り除こうとするだろうから。
ですよねー 政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。 "日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた"
>政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう
>フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。
仏出版社編集者の記事が面白い。
予告犯ってフランス発だったんだ
「フランスでは著者の権利が厳守されており、二次創作中心のコンベンションを作ったら裁判沙汰になりかねません。その点では、欧米に向けて正式に宣伝しにくいイベントには違いありません。」
めも:あとで読む
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」という一文、最高
著作権に対する国柄や編集者目線もあるけど「男性向けエロばかりだと思ってたら実際女性多いな!?」っていう日本人でもありがちコミケギャップを感じたらしくて興味深い
面白い記事でした。
夏コミから無事に生還しました!そしてコミケをトピックにニコニコニュースオリジナルに記事を書かせて頂きました。よかったらご覧ください:)
政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。成人向けの作品が多い点だけではなく、二次創作も問題視されています。TPPに関する交渉の際に話題になったと聞きます / “日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編…”
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう。」そらまー
>
仏ki-oonのキム・ブデンさんの記事、編集担当いたしました。C94でフランスデビューする同人作家がいるかも!?
「政府がコミケをクールと呼び出した瞬間にクールではなくなるでしょう」同意見
どこかで聞いた話だなと思ったら、トリーヌさんの漫画出てて納得した。
日本人外国人問わず、コミケをよく知らない人のための紹介記事。よく書けてる!>
以上

記事本文: 日本のアニメと漫画で育ったフランス人漫画編集者が、同人作家をスカウトするためにコミケに行ってみた

いま話題の記事