TOP > ネタ・話題 > ドラえもん のび太の新恐竜がやっぱり度し難い理由。 - orangestarの雑記

ドラえもん のび太の新恐竜がやっぱり度し難い理由。 - orangestarの雑記

ドラえもん のび太の新恐竜はいうなればたちの悪い『江戸しぐさ映画』だった。 いろいろと許せないところはあるけれども、一番大きな理由、始祖鳥先輩を無視していること。無視していることが問題なのではなく、そ...

ツイッターのコメント(145)

賛同できる。面白かったけどテーマ詰め込みすぎた感はあったなあ。個人的感想だけど横で子供が感動してるの見るだけでも親は感動できるので大人向け要素はなくても良いんじゃ無いかなあ。
自分もパラレル西遊記以降(F先生無関与)は二次創作だと思ってるが、内心好きになれないのエッセンスが書き殴られてた。「感動のためなら何してもいい」はよそでやってほしい。
かなりいいなと思った
本日の読み物
けっこうな長文だけど、かなり大事な評になってる。
ピースケを育てて別れた後の のび太に再び恐竜を育てさせるとか何考えてるの?
のび太さんって無責任にペットを飼い始めるも自分の生活様式に会わないからって泣く泣く捨てたのにまた似たようなペットを飼い始めるマインドの人なの?
追記分も含めて、実質的な「川村元気論」になっているのでは(その名前は一切出していないところに書き手の矜持を感じるけれど)。『君の名は。』『天気の子』の特徴にも多々当てはまる気がした。
色々な意見が出るだろうし、自分はそこまでドラえもんに思い入れがないので何かを言う権利はない…けれど!

この人の「自分の思いを語る」力はとてもすごいなー。

目が眩むほどの熱い魂だぜ…!
カッコええのう。
藤子作品への考察が素晴らしい。>
首がもげるくらい同意。
感動を優先するあまり、科学考証に敢えて目を瞑っているのはアカンよね。
わかりみー /
「未見であるが、粗筋だけでプンプン臭ってくる。間違いなく、あいつの臭いだ」と思ったら、案の定、脚本川村元気だった。
内容は見てないのでともかく(リンク先の言うように、また『のび太の恐竜』の『ポケットの中に』でドラえもんが歌っているように、ドラえもんは子供の物であって、大人がやいやい言う物ではない)、静香がのび太を選んだ理由で最も腹落ちした文章。ワシ自身がこれだからかも。
生まれついての特長を生かして、今までとは違う環境へ進出して、適応していくことだ。それに必要なのは、”努力”ではなくて、”逃げる”こと。自分が努力しないでも生きていける場所への逃走こそが進化(適応)する、ということだ。
STAND BY MEドラえもんの過ちをまた繰り返してしまったのか。
“でも、ドラえもんって、そういう話ではない。ここはもう、本当に、絶対に譲れないポイントです。”
すごくドラえもんを好きな人の感想だなあ……………
小島アジコさん @ajico_k が書いた記事。

それとなく意識することもなく抱いていた感情を言語化された気分になりました。
ドラえもんを見に来た子供たちが、科学に対して誤解をしたまま帰る。

 鳥の起源について、始祖鳥という存在を完全に無視してる。また、何も知らずにこの映画をみると、『キューが頑張って恐竜から鳥に進化した』というように見える。獲得形質は遺伝しないし、進化という…
見に行ってないけど時代考証できてないのか…まぁ子どもは恐竜ってだけで楽しいし、どの時代になんの恐竜がいたかは難しいよね
今作ツッコミどころ多くね?
のび太の新恐竜はいうなればたちの悪い『江戸しぐさ映画』だった。…
この人、F先生ガチ勢だ………。
端々から溢れるドラえもん愛………。
うーん進化はフィクションの鬼門だなあ /
新恐竜見るかわからないけどメモしておこう。旧ドラ映画に比べて新ドラ映画が極端な感動推しであると。
作品表現はとことん自由。映画館に来た子供達が科学を誤解して帰っても作品が面白ければそれが正義。もちろん、こういう批判的な批評も自由(こういう『ドラえもん』は製作するなとまでは言ってないだろうし)。製作側も批判は計算のうちだろう。それが表現の自由というもの。
新恐竜だけが度し難いという問題ではなく、最近のドラえもん自体が時間帯を土曜夕方に追いやられたり、かつてのテレ朝を支えた看板を外された不幸がもたらす連鎖的な度し難さが出ていると思っている。
>「進化とは、頑張ることではなくて、頑張らなくてもできることを探すこと」
度し難い記事だなあ。違和感が言語化されている感覚。ほ
@miyulilly 新恐竜か。見てから感想語りたいけど、これ見る限りはヤバそうやな。古参から絶賛されてる月面探査機どうやったん?
逆上がりできたところは感動した😋
>できの悪い邦画の持っている『感動できるなら何をしてもいい』という不道徳が、こののび太の新恐竜にはあるんですよ。
「俺の宇宙では(音が)出るんだよ」との違いは何なのか、あるいは違いが無いのか考えている。
:観てないけど,なるほど...。
科学に対する誠実さを求めるのはまあ分かる。でも、TPぼんのタイムパトロールって歴史に影響なければ過去のボンの両親に干渉してボンが産まれるのを防ごうとしたワリと酷い機関だぞ。
「物事に因果関係を勝手に見出してしまうバグが人間にあります」

このバグを心理学では帰属エラーとか原因帰属の問題って言いますね。人間の考え方が吐き出しがちなエラー。そのせいで進化論が誤解されたりする。結果から原因を考察してしまうから。
ドラえもんのイラストがかわいい
観てないけどなるほどなあ。
確かにのび太は努力の人ではないし、でも一部飛び出た能力もあって、周囲はそれを見出せず全員でバカにしてきて、助けるはずのドラえもんも同類というのは、原作からエスプリの効いた話かも
ちょっと…ドラえもんでこれやるのはなしだなぁ…
スタンドバイミードラえもん2の予告に関しては首がちぎれるほど頷く
原作者の手を離れた長寿コンテンツの問題点が色々詰め込まれている気がする。
ドラゴンボールでもだいたい同じこと言えそう。
映画は見ていないので賛成とも反対とも言えませんが、ブランド化も著しくなると第三者に都合の良いように使われることも多くなるので気をつけないとな、と思いました。
恐竜と鳥の進化の話興味深いし、なるほどこれはドラえもんじゃない。そしてドラえもん愛があふれ出てる。
ワロタ。むしろこの文章を読んで子供向けのフィクションとしてうまく作ったんだなと思いました。これはローマンス映画。
新恐竜見てないけど、納得できる批評です(*´ω`*)☆
良い感じに気持ち悪い記事でした。こういうの大好きです。
ドラえもんの映画、めっちゃ糞じゃん。歴史的事実や科学的根拠を無視するなら「恐竜」というモチーフじゃなくてよかったはず。自然科学や生物史を偽り、商業化させるのって現代的じゃない

割と最近、kindleでドラえもんを読んだ感想。

言いたい事が先ず先で、ソレに併せて話を作ってる。
子どもに「こんな感じで考えてもらいたい」と思ってる事を作品にしていた。
もっと見る (残り約95件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR