TOP > ネタ・話題 > 読まずに語れ!積ん読王決定戦 | オモコロ

読まずに語れ!積ん読王決定戦 | オモコロ

122コメント 登録日時:2019-11-07 12:14 | オモコロキャッシュ

積ん読を楽しめ!...

Twitterのコメント(122)

読んでいない者同士が議論して、面白いのが面白い。
@ken_acp @kait01021 こんな感じで、何の身にもならないやつw
@ksstratege これが面白かったです…
> 部屋にも実家にも積ん読しまくり人間なんだけど、「読書はテンション」「絶望しないために積む」「一度読んじゃうともう積めない」とかもう名言すぎて最高www
オモコロ史上最高の記事かもしれない
恐山さんは読んでる(読んでない) 読書って時々のテンションに左右されるよね…
@UT_ikenai_kusa
これに出てきて、面白そうだなって思って借りました!最初の方で頭おかしくなりそうです
これやってみたい!!
大学始め?位までは結構読んでたけど 全然読まなくなって 今めっちゃ読みたくなった。
「俺も積もうかな…。」がキラーワードすぎて!笑
めっちゃ面白かったわぁ〜♪私も積むために本屋いくぞ!!
積ん読すら楽しむって姿勢がすてきww
freeeの岡田さん、セッションも面白かったけどオモコロの記事も面白すぎないか。
ライターの方、freeeのPdMなの強すぎる
私も結構積ん読してたけど引っ越しした時にかなり処分しちゃったな
つんどく!
(つんよみって覚えてた……)

とてもおもしろかったです(*´ω`*)
フォローしている方がツイしてて、読んだら面白くて、まあまあ読み聞かするには長いのに家人に聞かせ、友人に読んで聞かせた笑。読むたびにツボにハマる。幸福論がたまらんかった。暇だったら共感してほしい笑笑。
みんなでやりたい
オモコロさんの記事はいつも面白くて気がつくと時間が過ぎている。積ん読わかりみ〜!海外の作品は訳者さんと波長が合うかが大事だよな〜。
恐山が積んでるやつめちゃくちゃ面白そう
磁場

『ニーチェを積むことで、自信がつきます。例えば「マンガでわかるニーチェ」みたいな解説本じゃなくて、俺は原典を持ってるんだぞという、そういう心理的なマウンティングができる効能があります』wwww
オモコロめっちゃすきやねん
この記事読んで爆笑してる自分は文アルというジャンルにいてはいけない人間な気がする
おもしろいw
無職になると哲学書を読むあるある、わかりみがすぎる
面白かった
今年は職業的な事情で読書量が恐ろしいほど減って積読がぐんぐん増えているんだけどなんか勇気をもらえるな
これ凄いな。一周回って『読んでない本について堂々と語る方法』みたいな読書論になってる。……というかメンバー全員、本当は読める類だろ。チョイスが絶妙過ぎて。
ついつい読まずに積んでしまってる本にここまで深く語れてしまうのもさすがオモコロさん
積ん読を豊かにしてくれる(していいのか?)記事だし、なにより積ん読書として出されてる本の紹介がさすがに面白くって一瞬で欲しくなるんだけどそれも積むんだろうなという積みの無限回路が生まれる>
「理想と現実のギャップが生み出す余剰」でめちゃくちゃ笑った笑った
積読してる身としては親近感が凄い
気持ちがぐう分かりすぎてすごい良かった 積み本読みます…
その本に対して相応のテンションじゃないと読めないって凄くわかる。それで積んでしまってる本に申し訳なさがあって他の本も読めないという。
積ん読があるだけで賢くなった気がする。これ「積ん読の磁場」と関係があるらしい……
ヤバ面白かった😆
私も積ん読語りたい‼️
これめちゃ面白かった~
私の積ん読は「第七官界彷徨」(これ読んでると感受性豊かな文学少女ぽいと思った)、「少年十字軍」(読み始めたら多分一気だけどハードカバーで物理に重いのと買って満足してしまった)、「民俗学の旅」(読みたい)あたりですかね…
ニューロマンサーは二回挑戦したけど読めてない
ここにでてる本全部読みたくなったし手にいれたところで多分全部積む
面白いのに続き読まないで積む、ってのすごくよく分かる 今2冊それやってる
この記事面白くて最後まで読めてない←
積んでる
こんなんあった。「積読王決定戦」だってw
どうせなら読んでいない本を紹介して人に読ませたいと思わせる「読んでない本限定ビブリオバトル」やってほしいかも?w
どれもメチャおもしろそう買ったらたぶん積む /
積みたくなるデザイン、というジャンルがあることを知った。

を持ち寄って、読んでないけど本について語る企画なんですが

この本を持ち寄ってワイワイ楽しくやる感じ、読書会っぽいですよね。

読書会に参加したことない人はこれで雰囲気掴んでもらえたらいいなって思います。

積ん読王決定戦 |
かまし積ん読w■
「本って重い方がいい」…わかる
私も積ん読一筋です。
俺もめちゃくちゃ本積んでる…
くすっときた、わかる。ボルヘス難しいよね
本、積んでいきましょう……
この一文名言すぎる「理想と現実のギャップが生み出す余剰、それが積ん読」
Kindleで買ったビジネス書とか、紙媒体よりラフに買えてしまうばっかりに相当積ん読してる
ランチ食べながら読んだら、ご飯吹き出しそうになるくらい笑った(笑)めちゃくちゃ面白い(笑)
これに出てくる「磁場」の概念めちゃくちゃ好きなんだけど、さっきKindleに重力関連の本を積んでることを同居人に言ったら「重力場出てんじゃん」って言われた
面白かった!名言いっぱい!笑。私の積ん読は「形として存在し触れたり眺めたりすることができる幸せや安心感」かなぁ。本棚のその部分(未読本置き場)を眺めると心に灯りがつく感じ。積ん読数が少なくなってくると不安になる。笑。
"めちゃくちゃ積みたいじゃんそれ….。" って 🤣
全部面白そうなのに絶対積むな
かまし積みやってるわー。
めちゃめちゃ面白かった。挙がっていたタイトルどれも読んだことがない。J.G.バラードの「クラッシュ」がめちゃくちゃ面白そうだった。ソローキンもずっと気になってるが買ってもいない…積んですらいない…私はまだ何も始めていない…
マジかw>「海外では「TSUNDOKU」という日本語がそのまま広まっているらしいし」
毎月開催したい集まりだ。/
笑った
村上春樹作品の半分は積ん読してます
哲学書買ってみようかな。
もし読めそうになかったら積ん読の「磁場」にします。
予想に反して面白かったw
めっちゃ面白い!
オレも積ん読たくさんあるので参加したい😇
無職は哲学書に手を出しがちっていうのすげえよく分かるし、なんなら積んでる
天王星でクソ程笑った
積ん読家必読。

アホな話満載(褒めてます)で、自分が如何に愚かで、でもおもろいことをしているのか再認識させられる。

全部は読まずにリンクに積んでおく。(誰かこれを表現する言葉を作ってくれないかな)
うちにもニューロマンサーとショウペンハウエルの幸福についてある…買った理由も積んだ理由も同じや…
予想外に面白かった。
めっちゃいい記事!J・G・バラード積みて〜〜(『殺す』だけ超読みたい超気になる)
積ん読の磁場はめちゃ分かる…
ヤスミノ先生レベル高い
「ボルヘスを読んでる自分でありたい。実際に買うことでそういう自分に少し近づけた気がする」「理想と現実のギャップが生み出す余剰、それが積読」至言ですね。
すごくわかるチョイスだ…。
ニーチェやショーペンハウアーを中二病期に「読んでたらなんかかっこいい」という理由で手に取って知能及ばず積んだ男子は沢山いるはず…。
技法書ぱらぱら見てるだけの自分に刺さるやつだ……
こりゃー面白かった!
「一度読んじゃうと、もう積めない」名言だ
すごく好きな記事だなこれ
最高だ…!

消息をたった2人は今どこで何を読んでいるのか。あるい〝積んで〟いるのか
積ん読の気持ちよく分かるは
企画の印象と裏腹に面白かった
これおもしろい。やりたい。
とりあえず読みたいと思う本っていっぱいあるけど、買ったことに満足することってすごく良くある
面白い
私も積ん読を語らいたい
相変わらず恐山のスペックの高さに関心しつつ最終的に幸福論
これとソックリなことをする女の子のアニメ知ってる……
何回も声出して笑いそうになってヤバかった会社なのに
めちゃくちゃ面白くて頷くとこ多すぎるんだけど、ひとりの時に読まないと口の端がピクピクして完全な変人になる
無の良さ
良い。このゲームやりたい。| -
あるあるだよな積ん読〜!わたしも箔がキラキラしてて可愛いからっていう理由で新潮社のプレミアムカバーを毎年買って積んでいます
積ん読は、表紙、背表紙、あらすじ、帯などを眺めて、幸福な読者時間を想像して楽しむものなのですよ。なんと読んでも楽しく二度美味しい!
まさかテンテンくんが出てくるとは…サイダネ懐かしすぎた
いつか積読を紹介する記事を書くのもありかも(伝奇集、僕も積んでる)(途中までは読んでるから!!)
本を蘇生するような素敵な記事だな〜〜〜、
積ん読の理屈がいちいちもっともらしくて笑ってしまう。積ん読の磁場で賢くなったような気がするのわかる…帯を推薦図書にしたいとかいちいち声を上げて笑ってしまい我ながらキモかった。でも出てきた本全部面白そう(フラグ)
積読を語るという視点が好き。面白いから定期的にやってほしい。
これに出てくる本持ってるモノ多いし、実際読んでないし
心が弱ってる時に買った本を後で見直すと面白いですよね。
ほんとこういう記事好き
トレンドにあがっとったけん、読んだけど、バリ面白かった。

読んでないのに語るし、さも読んだかのような感想やし。

特に最後の幸福について、ばり気になった。

読んでみようかね、
たぶん、積むとやろね。。。
面白そうな本がいっぱいあったので買うか!(読むとは言ってない)
私も20歳前後の頃は小難しい本をがんばっていろいろ読んでみたけど(教養がつくかと思って…)いっこも内容覚えてないから、積読のままでいいと思うの。
めちゃくちゃ笑ったwww
表紙の装丁とか帯の推薦文に惹かれて衝動買いするけど帰ったらもうそのテンション失われてて積んじゃうのあるあるだよね
1人で読んでると「なんて?」ってなる本を複数人で読んであーだこーだ議論するの好きなのでフォロワいつかしよ
ショーペンハウアー意味不明すぎて笑う。
めっさおもろい。うちにも「磁場」がある→
恐れずに詰め!
君はいま幸福の可能性を手に入れる
(として)
この記事はとても面白かったです、恐山と原宿の頭脳戦には目を見張るものがありました。まだ読んでないけど
こんなん草やろ
この中でいいなってのが見つかったら、アップデートになるかも??
めちゃくちゃおもしろかった。

・積ん読の『磁場』
・かまし積ん読(おなじ作家の本を複数積むこと)

など、パワーワード多数。
いいですね!読むだけが本の価値ではない…笑

『一度読んじゃうと、もう積めないですから。』
以上

記事本文: 読まずに語れ!積ん読王決定戦 | オモコロ