「コラム」:日本かぼちゃのトンガ流通 誰の口に入る?トンガ産カボチャの行方 | 国立民族学博物館

ツイッターのコメント(13)

いままでかぼちゃをありがとう…の気持ちでTポイント寄付しようとしたらログインに失敗した。トンガの人たちはかぼちゃを作るけどそんなに食べないそうです。主食はイモ類。へえー。

日本かぼちゃのトンガ流通
いまも通信が途絶しているトンガ、日本とはこんな関係もあったのね。自分はカボチャが嫌いで食べないけど(笑)
これは面白いな。
トンガではかぼちゃ食の文化がないので、選別外をブタの餌として、そのブタを食べている(間接的にかぼちゃを食べている)という話。1分で読めます。

🔗
トンガ産のカボチャは見たことないけどそんなに輸入されているのか。
そうか。トンガの皆さんにとって、南瓜は換金作物だったのか。

トンガさんのかぼちゃを見かけたら購入することで応援したいと思います

火山灰大変そうだしな。。。

なお、関西によく出回るそうだ。

■ コラム
ほー


世界を食べる日本、日本を食べる世界
この記事によると、トンガ産かぼちゃは西日本で出回ることが多いそうです。そうなんですよね、東京のスーパーで見かけたことがあまりなくって。。。

誰の口に入る?トンガ産カボチャの行方(国立民族学博物館アーカイブ)
トンガ産カボチャの話、ちょっと調べてみたんだけど、でてきた記事がめっちゃ「現地では豚の餌」を強調してて、もっと書き方あったんじゃねぇかって気がしてる。
トンガ産のカボチャ、西日本の方では結構売られてきたのね
トンガ、太平洋の向こう側の国で縁遠い気もするけど、日本はカボチャで大変お世話になっている国…
あ、トンガが壊滅的って事は来年の冬至のカボチャがアウトじゃん。

>トンガで収穫されるカボチャは、日本の種を使って作られ、そのほとんどが日本に輸出されている。
>毎年10月から11月に出荷され、日本の端境期にあたる冬から春にかけて、日本の市場に出回る。
トンガの主要農産物にカボチャがあって日本も輸入しているのだけど出荷は11月なのだそう。船便なら今でも店頭にあるので、買って応援しましょう
⇒毎年1万5000tから2万tものカボチャを11月から12月にかけて日本へ輸出しているのである

※ただ農家の利益は微々たるものとも
以上
 
PR
PR