“りくりゅう”ペアはGP2大会優勝も、日本のペア代表枠「3」が“余っている”問題…シニアは実質1組だけ、日本人ペアが少なすぎる理由とは? - フィギュアスケート - Number Web - ナンバー

19コメント 2022-11-27 11:09|Number Web

GPシリーズ2連勝でGPファイナル出場を決めた“りくりゅう”ペア。しかし、その翌日あるペアの解散のニュースが飛び込んでき...

ツイッターのコメント(19)

強くなるには国内での練習環境だと思うなぁ🥲
もうひとつのたぶん一番大きい理由が欠けてる
👇
民放がベアの試合を放送しないから
Number、松原さんの記事なのできちんと現状を分析している内容。
松原さんの良記事。
選手が持つほどの使命感を組織は持っているのかと読後に思った。
松原さんの記事です。
日本のペア選手が増える事を願います🙏スケート連盟も動いてほしい
銀のロマンティック わははから変わってないのよね。>
関係者の努力‼️
松原孝臣さんの記事
成績を残すことでペアの発展を願う龍一くんの気持ち
これからもふたりが笑顔で上を目指し後進が育ってほしい
(文/松原孝臣)
最初から最後まで、赤べこ人形みたいに首を振ってるわ。
ペアの現状を伝えてくださった松原さんの記事。
今回2位になったハウ選手が日本所属だったこと、その時は複数組のペアが存在したことにも言及して欲しかったな。
みゆしょーの解散に衝撃を受けたひとりです。
この記事が多くの人の目にとまりますように。
スケ連、しっかりしろよ。。。
「三浦と木原、2人が抱くペアの未来への使命感は尊くとも、2人だけが背負うべきものではない」
本当に解決しなきゃいけない問題だと思います。
以上
 
PR
PR