朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で「取手二高」が話題に…38年前、高2の桑田&清原が敗れた甲子園決勝「取手二高vsPL学園」どんな試合だった? - 高校野球 - Number Web - ナンバー

25コメント 2022-03-01 19:27 Number Web

ツイッターのコメント(25)

この木内監督すごいわ。漫画みたいな話本当にあるんだな。
翌年の決勝戦は相手が宇部商で「清原がおらんにゃあ…」
って
今も語り草 ?
一度ライトに回った石田がマウンドに戻ってきてすげえうれしそうにしてる。というシーンを思い出すだけで鼻の奥がツーンとする。
当時なんの学校行事だったか忘れたけど確かバスで移動する際にラジオで聴いていて皆んな大熱狂したのは覚えてる。
桑田真澄の「これが茨城県一のチームですか」の一言、まるで近鉄・加藤投手の「巨人はロッテより弱い」みたいな話だな
甲子園後に桑田が取手二高の合宿所を訪れた話を聞いたことがある。
父や兄から聞いてましたが😅

桑田さんが後日、取手二高を訪れたのも有名な話🐱
素敵な文章。桑田さんご本人に真相に聞けばいいじゃん…と一瞬考えたけど、その考えは野暮だなと思った。

"「あの言葉でこの野郎って思ったんです。ひょっとして……、あれも木内さんの仕業だったのかなあ」

26年後のいまも、教え子たちは魔法にかけられたままだ。"
若い子には旗手父が出ていた試合と説明しよう。
これ、水戸の練習試合も観に行きました。
家に帰って「PL学園に編入したい」と大騒ぎして親を困惑させました笑
 
PR
PR