オリックス中嶋監督は大事な場面でなぜ「吉田凌」を起用した? 恐怖と闘いながら磨くスライダーと、“打たれた”日本シリーズの反省 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

14コメント 2022-01-26 11:22 Number Web

ツイッターのコメント(14)

”「『こんな場面でまた行くの?』って僕も思いました。そういうのが嬉しかったです」”
嬉しかったと言ってくれていて(勝手に)ほっとする。今年のさらなる活躍が楽しみ。
福良GMからの守護神打診を即座に否定するの草
技術的には十分いけるやろと思うけど、やっぱ素人にはわかりえない重圧が凄いんやろな
吉田は高校時代からいいところで投げていた印象。小笠原の方が全国的には有名でも、プロで長生きできるのは吉田かもしれない。
Numberさんはいい記事書いてくれますねぇ
良い記事だな
今年大躍進してほしいね(*^^*)
相模時代から何も変わらず信念を貫いて頑張ってください。
やはり米虫さんの良記事
「恐怖と闘いながら」とあるけど、発言を見るにメンタルは強そうやから、日シリで打たれたのは経験不足のが大きかったんやろな
ストレートの課題についても理解してるし、さらなる飛躍はそう遠くなさそうで楽しみ
同い年の誇り
めちゃくちゃ面白かった
今年は怪我なく1年投げてどうなるか楽しみだわ
吉田凌の日本シリーズ記。面白い。
スライダーは質良いからストライクを取りに行く意識はなくて大丈夫という中嶋監督のアドバイスと、それでもサンタナに打たれた場面は後ろが中村で取りに行ってしまったという。球の質と考え方、打線の並びの意味とかが出てくるね
いい記事、期待!
中嶋監督から吉田凌さんへのアドバイス
「スライダーのコントロールがいいから、ストライクを取れてしまうけど、少々ボールでもお前のスライダーなら振ってくれるから、それを意識して投げたらいいんじゃないか」
Attack Zoneの概念を平易な日本語で説明した好例
以上
 
PR
PR