箱根駅伝、青学大・明大との“差”に苦しみ…中央大1年生キャプテンが泣いた“どん底の日”、名門が10年ぶり「シード権」で復活するまで - 駅伝 - Number Web - ナンバー

19コメント 2022-01-09 17:13 Number Web

ツイッターのコメント(19)

2013年の途中棄権、2014年の予選敗退から、今年のシード権獲得まで、中央大学の状況がよく判った。舟津選手は今年のニューイヤー駅伝で区間賞を獲得したのですね。

箱根駅伝、…中央大1年生キャプテンが泣いた“どん底の日”、名門が10年ぶり「シード権」で復活するまで
あまり泣かさないで
嬉し泣きですが。
余韻その5…かな?w
10年以上、箱根駅伝を取材してると見えてくるモノ、感慨深いモノがあるんですね。

  中大 is Baaaaack!!

冒頭の雄叫びに(笑)
100回目つながりということでこちらの記事も。2024年に100回目の開催が予定される箱根駅伝、そこでの優勝を目標に掲げる中央大のストーリー。
舟津主将の挨拶に号泣した記憶が蘇る。
吉居駿恭選手を始め13分台ランナーが3人入学する中大の今後が本当に楽しみ(* ´ ▽ ` *)
びわ湖で学生マラソン記録を打ち立てNumber記事で不敵な笑みを見せていた藤原正和監督が、今年の箱根6位入賞で柔和で歓喜の笑みを見せていたのがとても印象的でした。

箱根駅伝…中央大1年生キャプテンが泣いた“どん底の日”、名門が10年ぶり「シード権」で復活するまで
苦しい期間の後にはきっと光があるよ✨

雌伏の時を経て再び優勝する姿がみたい👊

陰ながら母校を応援しています🙏
仙台育英の吉居兄弟がいつの間にか、入学している件…
いい記事だなー
一回落ちたけどしっかり這い上がったのが嬉しい
おつかれさま!
そして素敵な裏話ありがとうございました😭
私が元旦「舟津さん舟津さん😭」と泣いてた理由がこちらに書かれてます。
船津が泣いたのは、心が揺さぶられたな。記事では田母神に触れられてないのはなかったことか
名門が10年ぶり「シード権」で復活するまで
おかえりなさい、ですよぉ。
これからも応援しています!
こんな記事をみたら泣いてしまう😭

まだまだスワローズに気持ちが切り替えられない。。
舟津くんのあのご挨拶を見て以来、ここ数年は中央推し(母校じゃないのに)
以上
 
PR
PR