「原さんはハワイ旅行だけど、僕はパーカー」徳本一善42歳はなぜ青学大・原晋監督を慕うのか「僕らは箱根駅伝の野党なんです」 - 駅伝 - Number Web - ナンバー

17コメント 2022-01-01 11:05 Number Web

ツイッターのコメント(17)

徳本さん、面白すぎるし、パーカーカッコいいし。
ここ最近で1番しっくりきた記事。
冒頭の人格者についての話はヘッドバンキングするほど同意しかないですね。
今年の箱根駅伝、すごく面白かったです。特に初出場で襷を繋ぎ切った駿河台大学。楽しかった、という感想も印象的でした。
青学優勝の一方でこういう記事を出しているのは信頼に足りるということだろうか。それは抜きとして面白い記事。
徳本は記憶に残る選手だったね。
異端児は面白い。
"弱いかもしれない、20位かもしれないけど、どんな思いでこの1年やってきたか、選手たちの表情を見てほしいなと思います"
「人格者だから強いわけじゃない。たまたまその人が人格者だったっていうのが答えなんですよ。このロジックがわかってないと痛い目を見るよ、と学生には教えてます」

真実を語る監督。

徳本一善42歳はなぜ青学大・原晋監督を慕うのか「僕らは箱根駅伝の野党なんです」
徳本のインタビュー全部面白いのでおすすめです
前編からめっちゃ面白い記事だった。徳本監督、選手時代からずっとスタンスが一貫してんなー
「スポーツをしている学生って“ひたむきで前向きに頑張っている”っていう先入観が世の中にはある。
 俺たちはそれに応えなきゃいけない責任みたいのが、なんか若干あるんだよ。それに乗っかった方が俺たちは生きやすいし、応援してもらいやすい。それを使おうぜ」
こちら後編。まだまだやりたいことがありそう。
個人的には良い記事であると思いました.特に最後が.
以上
 
PR
PR