「10回やったら3回は勝てる」5部のクラブが天皇杯でJ1広島に快勝…サッカー未経験の分析官が語る“おこしやすの奇跡”の裏側 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

131コメント 2021-12-21 17:11|Number Web

ツイッターのコメント(131)

「ひと月前に広島さんは、同じ週中で行われるルヴァンカップを戦っていました。そこでどういうスタメンを組んだのか、交代パターン、リードしているとき、されているときの采配の傾向を全て調べたんです。」
これ・・・
絶対、押井監督が好きなやつだ。
激レアさんでやってた内容より一歩深くておもろい
この人は単純にすごい。凄すぎる。ゆくゆく強化学習でこういうのできたら面白いよな。/ - Jリーグ - Number Web - ナンバー
凄いな
この人。
さすがナンバー。めっちゃ面白い話を読んだ。
まず相手のスタメン予想(しかも戦力を温存してくるから通常のスタメンとは訳が違う)。ジャイアントキリングの舞台裏、やっぱおもしろいなー!
サッカー版セイバーメトリックス

>もちろん天皇杯という特殊な大会、特殊な日程、あらゆる条件がすべて整ったうえでの10分の3ですが
これはスゴい…。
最近若いビジネスマンが自分や他人に対して「経験」にこだわり過ぎてると思っていたので、読んでて気持ちがスッキリした。
想像以上に『神様のバレー』だった
知り合いにも全ての欧州リーグを見る人いるんだけど、到底出来ることじゃないですし、それだけで物凄く貴重な存在だということですよね。
相模原にいた平石選手が所属するおこしやす。
活躍の背後には分析官あり。
激レアさんでも見ましたけど、面白いサッカーマンガがひとネタ描ける逸話と力をお持ちですよね。そうなるとこのキャラもまた良く。
「実はJ3の藤枝のときも、J1の清水エスパルスに4対2で勝ったことがあるんですよ。」
こいつの仕業だったのか。。。
すごい。現代の軍師、参謀だ。こういう才能を活かせる土壌をJリーグには整えていって欲しい。
『バーディーはほんの数年で7部から1部に行きましたけど、実力が急に伸びたかというと、そうではないと思うんです。』
この人を日本代表に入れた方がいいのでは🤔
サッカーって選手もリーグも幅が広くて、競争が正しく機能してるんだよな。その背景があっての天皇杯だしこういうジャイアントキリング。
😂「たぶん1日平均5試合くらい、年間で1500試合は見ているんじゃないかな。休みの日はサッカーを見るのに疲れているので、趣味としてサッカー観戦をしています。禅問答みたいですけど、そんな感じです(笑)」| サッカー未経験の分析官が語る“おこしやすの奇跡”の裏側
日本でもこの手のキャリアでチームに入る人がもっと増えて良い時代。クラブの器量が問われる。
これ全部読んだけど面白かった‼️
「ふでかげ」の本戦第一、二試合目の展開だ。準々決勝で広島破る展開だったらそのまま優勝してくれたらまさに漫画の再現だったな
サッカー好きもここまでくるとプレー出来なくても仕事になるんだなぁ。
おこしやすのジャイキリは偶然ではなく、計画的に仕込まれたものだったのですね!
アナリストがJクラブに充実、浸透していく日も近いのかもしれません!
見覚えのある名前だなと思ったら、サッカー店長だった……。
俺、あの人のブログをずっと読んでたよ。ミシャ式の解説記事で出会ったんだよね
これは……どっしりとした記事
勉強になる
マジですげえ
たまたまだろうとなんだろうと、日本でもこういう事例が生まれていくのは大変有益
しかし勝手な想像だけど、この方、名付け親が将棋好きだったりするのかな?
小さい頃将棋を教わった経験が今に生きてたりしたら面白い
あのサッカーマニアからクラブのスタッフになった藤枝の人、京都に行ってたんだ。演劇ばっかり観ていたから演劇作る人とか出てくれば面白いのに。
「サッカーって難しいもので、環境、チームメイト、戦術が噛み合って初めて実力が発揮されることがある。」
寝る前に妄想してるやつ、現実にいた
”サッカー選手って、ずっとサッカーをしてきたわけじゃないですか? その点、僕はみなさんがボールを蹴っている時間ずっとサッカーを見ていた。単純に見ている数という意味では、僕にも優位性があったんですよ”
ここすき
「10回やったら3回は勝てる」5部のクラブが天皇杯でJ1広島に快勝


"筑波大学なんて分析官だけで20人くらいいると聞きます"

なんと!

"(大学は)同じ仲間と同じサッカーを学び続けることは、選手の入れ替わりの多いプロでは経験できない大きなアドバンテージです"

たしかに
これはおもろかったな
「環境、チームメイト、戦術が噛み合って初めて実力が発揮されることがある」

「元から似た戦術のチームに行く方が合理的」
「休みの日はサッカーを見るのに疲れているので、趣味としてサッカー観戦をしています」

分野毎に稀にいるマスタークラスな人だw
「5部のクラブが天皇杯でJ1広島に快勝…サッカー未経験の分析官が語る“おこしやすの奇跡”の裏側」 マネジメントの申し子だった。パワーワードの大安売りか。「どれくらいメンバーを落としてくるか」「こちらに優位性がある局地戦」「大量得点も想定の内」「それも含めて想定」
面白かった。

 ̄ ̄ ̄
なんか凄いな。漫画のような話だ(・_・;
優秀な分析官がいるチームって本当に強いんだな……相手の状況から自分の手札まできっちり読んだうえで戦略を立てられる。
これちょっと前に激レアさんを連れてきたでやってたやつでしょ
「10回やったら3回は勝てる」5部のクラブが天皇杯でJ1広島に快勝…「まともにボールを蹴ったことがない」サッカー未経験の分析官が語る“おこしやすの奇跡”の裏側
激レアさんに出演されていて興味を持ったのですが、テレビの演出上削られたと思われる海外でのエピソードが大変面白かったです。「サッカークラブの仕事は多岐にわたるので、プレーが下手な人でもできることは間違いなくあります」というのはいろいろな分野に通じる観点かと。
いや面白いです。
ほんとスティーブ・ジョブズも言ってたような点と点が結ばれる。
日本サッカーの分析レベル上げていかなければなりませんね!!
自分のwant toに生きるって、こういうことなんだと思う。
分析は楽しい。
欠点探しなだけじゃない。
 
PR
PR