「僕はリトル徳本なんですよ」31歳箱根駅伝ランナー今井隆生が過ごした“11歳下同級生&12歳上監督”との駅伝生活 - 陸上 - Number Web - ナンバー

7コメント 2022-01-01 17:47 Number Web

ツイッターのコメント(7)

「客観的に見てこれまでチームに足りなかったのは『泥臭さ』でした。でも、今季の予選会のスタートラインに立ったチームの中で、一番泥臭いのは自分たちのチームだった」
「やっぱり監督が言うチームってダメ。選手同士が意見をぶつけ合うからこそ、裾野も広がるし、関係性も深まっていくと思うんです」って駅伝だけの話じゃない
リーダーに従ってるだけじゃ可能性は拡がらない
組織運営の肝だと思うわ
「箱根駅伝に出たい、でも自分の遊ぶ時間も欲しい。それじゃあ、いつまで経っても強くなれない。昨季はそれをめちゃくちゃ伝えていましたね」
駿河台大学
⑥「ハタチの学生からしたら僕なんてただのジジイなんですよ。31歳のジジイに意見を言いにくいこともあったと思います」。
雑草魂の原点ここにあり
以上
 
PR
PR