青学大関係者「あの時点で、駒大は“ない”と思いました」 箱根駅伝も“駒大vs.青学大”の2強対決が有力だが…不気味な1校の存在 - 駅伝 - Number Web - ナンバー

12コメント 2021-11-08 17:11 Number Web

ツイッターのコメント(12)

今年度の駅伝キーワードは
【挽回力】ですね😅
読ませる記事やな。おもしろい
史上最強が駒落ちに負けた
青学は今年無冠でいいんじゃない?
強豪校が終焉を迎える瞬間を見るのがスキなんで
この記事に全く同感です。
おそらくこの3強に全日本で上位に入った早稲田、順天堂、明治、そして我が國學院もほんのり絡めていけそう。東洋、東海あたりは苦しいかなあ…でも往路次第では化けるかも。
東国は層が厚くないから、丹所の故障でどちらの留学生を使うかという選択肢がなくなったと同時に、これならばという並べ方ができなかったことが今回の原因では?経験は否定しないが、後ろ2人の配置は消去法でああするしかなかったのだと思う。
> おそらくは、箱根に向けてこのふたりに経験を積ませ、チームとしての底上げを図ったのだろう。げに、恐ろしき戦略だ。

30年以上ずっとそうなんだけど全日本の関係者からしたら溜まったもんじゃない話よな……
東京国際のオーダーは完全に次を見据えてたよねぇ、、、
唸った。

こんな視点があったのか!
"田澤の挽回力は並外れており、大八木監督も「5区までの流れを見てちょっと厳しいかなあと思ったけど、逆に言うと、田澤がトップに立てる位置まで、5区までの選手たちがよく粘ってくれたということです」と振り返った。"
記事を読んだ。鈴木や唐澤が控えている駒澤の優位は変わらない。しかし、もし東京国際が丹所又はヴィンセントを5区に据えて、それがハマったらとんでもないことが起こるかもしれない。
以上
 
PR
PR