「ありがとう日本」…チャーター便を飛ばしてまで1レース限りのスペシャルカラーを実現させた、レッドブル・ホンダの愛と情熱 - F1 - Number Web - ナンバー

23コメント 2021-10-13 06:42 Number Web

トルコGP決勝当日の午前中、ファンとの公開オンラインライブセッションに、ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史と共に参加した田辺豊治F1テクニカルディレクターは、ライブセッション中に画面...

ツイッターのコメント(23)

本当は鈴鹿で見たかったけど、トルコの地から画面越しに見れたこと、感動しました。
内燃機関をやめるから、復帰はないんだろう。
バカヤロー、泣かすじゃねえかよ😭
F1や鈴鹿サーキットの事はわからないけど、記事を読んで感動した
本当に、「ありがとう」をありがとう。RBR😭😭😭
やったからパフォーマンスが変わることでもないのに、全力で取り組んでくれるレッドブルの姿勢から本当にいいパートナーなんだなってことが分かるね
感動しました。無限にいいね、押したい
言われて初めて気づく、この特別カラーリングを実現するための経費や労力のこと、、、こちらこそ本当に「ありがとう」ですね
良い仕事は、良い仕事で返してもらえる。熱い想いとともに。

ありがとうHONDA。
ありがとうRedBull Racing!
うむ。カッコいいとはこういうことさ。
 
PR
PR