ロッテ投手陣の“頼れる兄貴”田中靖洋(34)はなぜ整理整頓にこだわる? 戦力外通告を経験したからわかる「幸せ」とは - プロ野球 - Number Web - ナンバー

12コメント 2021-11-29 11:27 Number Web

後輩から「ヤスさん」と呼ばれ親しまれるのは、千葉ロッテマリーンズの田中靖洋投手だ。石川県立加賀高校から2005年高校生ドラフト4巡目で埼玉西武ライオンズに入団。2015年シーズン限りでライオンズを戦力...

ツイッターのコメント(12)

戦力外から拾われてずいぶん経つけど、地味にようやっとるよね。
ライオンズがあの時クビにせずにいたとしても、ここまでやれたかは分からんけど。

"
往年の「マリーンズ式補強」と言えばトライアウトから見繕って獲得してくる感じだったが、実際補強として渋く機能するケースも多いんだよね。
個人的に今年1番の記事
こういう選手の存在が、実はチームを支えている。
靖さんの優しさ素晴らしい👏
頑張る姿に勇気をもらってます😊
これからもロッテを優勝に導く活躍よろしくお願いします🙇‍♂️
靖洋( ゚∀゚)o彡゚
ライオンズを戦力外になったとき、活躍し始めていたので、なんて不条理な人事かと思った。ロッテで現役でいてくれてうれしい。
もうライオンズのデンチューではないんだよな。と思いつつ、関わった選手が違うチームで必要とされる姿を見るのは嬉しくもあり
シーズン後半は苦しんだけど、来年は復活してほしい(✳︎^8^✳︎)
ホントなくてはならない存在だよね。
以上
 
PR
PR