「批判される方々に心から…」日本のチームメートに嫉妬はなく温かい だが“難民認定ミャンマー代表GK”の言葉が哀切極まる理由 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

14コメント 2021-09-18 17:31 Number Web

ピエリアンアウンは、同居人であるラカイン民族(ミャンマーのアラカン州の少数民族=仏教徒)の若者タンと一緒に早起きをして、8月2日以降、休むことなく参加を続けている。チームメイトたちはどう見て、どう受け...

ツイッターのコメント(14)

良記事。ysccとアウン選手を心で応援したい。
ひとつは4日前、9月10日に創立100周年を迎えた日本サッカー協会(JFA)が1世紀にわたる歴史において、初めて難民選手を選手登録したということ。
/ - Jリーグ - Number Web - ナンバー

後で読む。。YSCCのサルチームに加入してたのね
>難民の選手と接するのは初めて

こんな表現が出てくることにびっくりした。難民というのは過程であって属性じゃない。
ちょっと泣いた。
情報が漏れて3日前に一部スポーツ紙に書かれてしまった
日本サッカー協会(JFA)が1世紀にわたる歴史において、初めて難民選手を選手登録
チームメイトにもいろいろと刺激になってるようだし、「日本にこのクラブがあってよかった」感ある。
チームも当人もすげぇ良い人だなぁ

しかし『自分を受け入れることでクラブが一部の人々から心無いバッシングを受けている』この状況、それを看過すること、最悪だし許しちゃいけないっすなぁ

変えていきたい、この国を
この記事は多くの人に読んでほしい。特に最後のページ。
難民を受け入れられない恥ずかしい国になり下がりたくはありません。
そんなことがあったとは知らんかった。
「自分を受け入れることでクラブが一部の人々から心無いバッシングを受けていることを。難民条約に批准しながら、難民に対するヘイトが公然と行われるこの国の恥ずべき状態はいつまで続くのか。」
難民当事者にこんな重荷を背負わさせない国になりたい。
#Y.S.C.C.横浜横浜フットサル
以上
 
PR
PR