往復ビンタ10発以上「きつい振りすんな!」竹田高剣道部主将“死亡事件”から12年…遺族が明かす“暴力指導の壮絶さ” - 他競技 - Number Web - ナンバー

677コメント 2021-09-15 11:05 Number Web

「おにぎり、1個?2個?」「1個でいいや。部活きついと食べられんけん」。その朝、弁当について母とそんな会話を交わした長男は、生きて帰ってこなかった。大分県立竹田高で起きた剣道部主将熱中症死亡事故。今夏...

ツイッターのコメント(677)

国家賠償法の事考えてて、公務員がやらかしても国や自治体が払ってくれるから、成人するまで何やっても無罪の少年法に似てるなと思った。
この顧問に真夏の道場で水分補給なし2時間相がかりをさせたい
同じく剣道部で糞みたいな暴力教育を受けたから読んで心が痛くなった。こういう「体罰」と「ただの暴力」の線引きがロクにできてない教育者もどきは一刻も早く消えてくれマジで。コイツらのせいで一生消えないくらいの心の傷を負わされているだよこっちは。
結局のところ、この暴力指導者は「お咎めなし」になったわけだ。適切な刑罰が与えられていないのだから、有志が晒し上げようとするのもやむを得まい。
2009年に起きた事だけど、壮絶過ぎる。でも司法としては事故扱いなんだよね。
こんなグズ教師がのうのうと生きてるなんて…。
死亡事件じゃなくて殺人事件ですよね。
なんだこれ、顧問死んで欲しい
ひどすぎ

- 他競技 - Number Web - ナンバー
 
PR
PR