「サッカー日本代表は人気低迷ぎみ?」解説歴26年・松木安太郎さんにあえて聞いた“今の代表チームに足りない選手” - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

10コメント 2021-06-17 11:21 Number Web

W杯アジア予選といえば「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」というキャッチコピーとともに、松木安太郎さん(63歳)の解説が定番だった。95年からサッカー解説をしてきた松木さんにあえて聞いた“今の代...

ツイッターのコメント(10)

「Jリーグを見ていて思うのは、同じようなシステムや戦術で戦っているチームが多いのでは?」

そんなことないですよ。J2を見ているとね。
つまり、中島翔哉が足りないと
松木さんをキャスティングした側の考えはたしかに面白そう。あと、優等生支持論はSNS時代の弊害。優等生を超越した賛否両論みたいなキャラに惹かれる。/
サムネの写真がいい写真すぎる
>松木さんがJリーグの監督にでも復帰したら、それこそメディアは放っておかないだろうし、日本サッカー人気回復の一手になるかもしれない。

なめんなよ
サッカーファンでなくても本田、長友、長谷部、内田…と聞けば、サッカー日本代表の選手だとわかり、顔と名前が一致したはず。だが、翻って今はどうだろうか。
> 松木安太郎さんといえば、辛口のご意見番ことセルジオ越後さんとのダブル解説もお馴染みだった。
ダブル実況だったような……
うーん。選手というより、森保さんのコメント力に原因があるような…
トルシエとかオシムとか面白かったからなあ。
可愛い姿みっけ😆
記事内容は、ふむふむ。
スター選手不足は日本だけでなく、世界全体にも言える。ユーロ見ててもね。
以上
 
PR
PR