TOP > スポーツ > 「なぜJリーグより下のクラブに行く必要が…」安易な海外移籍に憤っていたミキッチの真意とは【浅野拓磨の退団問題】 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

「なぜJリーグより下のクラブに行く必要が…」安易な海外移籍に憤っていたミキッチの真意とは【浅野拓磨の退団問題】 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

27コメント 2021-05-03 18:11  Number Web

今、Jリーグにとって最も悩ましい問題のひとつは、若手のヨーロッパ流出だろう。2010年W杯以降、香川真司、内田篤人、宇佐美貴史、大津祐樹といったリーグの見所となりうるタレントたちが次々と日本を離れ、こ...

ツイッターのコメント(27)

浅野拓磨とパルチザンとのいざこざを予見していたかのような“懸念”を元広島ミキッチが語っていた…
うちも将来有望な若手が松岡、中野を筆頭に沢山いて
海外に羽ばたく選手もこれから増えていくだろう…どうかクラブや代理人はしっかりしたクラブへ彼らを導いて欲しい
貴重な意見だな👀‼️
現在起こっている問題に対応する過去記事を再掲載するのはいいね。さらに今のミキッチにまた浅野の件について訊いてみてほしい
Jリーグが世界の中でどのくらいの位置にいるのか知りたいとこある。
今読んでも良記事。浅野拓磨の件があったからこそ。最大の驚きはこの記事が9年前ということ…
さすがにビックリ
ベルギーやクロアチアに行きたいわけじゃなくて、そこで活躍してビッグクラブのオファーが欲しいんだろ。日本にいるよりは目にとまるだろうから。
こういう記事を見ると、なるほどなぁと思います。また、海外が合う人、合わない人っていうのもあるかもですね~。
以前見たことのある記事でありますが…リーグ終盤だったのでもう少しと他人は思ってしまいますが、何か色々とあるんでしょうね。
次、上手くいくように応援してます
これ単なるインタビューに終わってないし、良記事だな
ベルギーは外国人枠がなかったりわりと豊かな国だから待遇面もちゃんとしてるのだろうし5大リーグへのステップアップにも繋がるけど東欧は……
留学にも同様のことが言えるかも。もちろん記事にあるように「絶対的な正解」はないけど。
ベルギーやトルコのレベルはJより下だよね。試合観れば歴然。ただ、向こうの移籍ルール(国別リーグランク付け)により日本人は今、国際Aマッチでよほどの実績がない限りJから欧州5大リーグへの直行便がない。欧州中堅リーグを踏み台にしないと叶わない現実がある。
いやいやミキッチ、彼らもまた単に海外に行きたいだけなんだよ、君だって未知の世界に惹かれて日本に来たんじゃないか。同じだ。環境を変えてみたい、新しいことに触れたい、そこにダウトはないさ。
なぜミキッチと思ったら9年前の記事ね
なかなか興味深い記事。
浅野の件、ミキッチ大先生のお言葉の証明になったなぁと思ってたら記事になっていた
この意見は信憑性がある。
ビッグクラブに移籍しても、レンタルで出されたりしてる選手も多い。
自分の人生で選手寿命も短いから、焦るのもわかるけど、ちょっと慎重に考える事も必要だよね。
下手な欧州クラブに行くよりもJリーグで研鑽を積む方が確かにいいかと思います。
拓磨サッカー好きか?ってミカが言ってるぜ!
「ヨーロッパならどこでもいいという感覚が理解できない」以前ならスカウトの目に留まるチャンスを増やす意味があったが、今どうかな。Jが注目されてれば/
ミキッチ、久々に聞いた→
きっとメディカル面でもJリーグの方が良いと思ってます。
ここも深掘りして欲しい。
浅野の退団問題が出て、まずこの記事を思い出した。
サッカーでも日本は鎖国すべき!もう他国と争うべきではない!
海外に出るなら早いほうがいいという意見にも一理あると思う。

だけど、海外で結果を出した選手の多くはJリーグで実績を残してから移籍しているという事実は結構大きいんじゃないかなぁ。

やっぱりサッカー選手は試合で成長するものだし。
給料の未払いもないしねぇ・・・出来れば日本に残ってレベルを上げて欲しい /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR