“アジアの壁”井原正巳が振り返る<16歳の冨安健洋に福岡で初めて会った日>「僕が柱谷哲二さんから学んだように…」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

10コメント 2021-03-25 11:11 Number Web

森保一監督の言葉を聞けば、22歳の冨安健洋がいかにA代表に欠かせぬ戦力なのかが分かるだろう。そんな冨安をセンターバックとして育て上げ、プロデビューへと導いた“アジアの壁”井原正巳に話を聞いた。

ツイッターのコメント(10)

いい記事だなあ
冨安にはほんとユーヴェいって欲しい
面白い記事でした🎵
あながち“名古屋が育てた”はウソでは無かったか(笑)
しかしあのPOはケガもってたんかぁ…いずれにせよ印象深い(生観戦できて良かった
こちらがストップを掛けないと、やりすぎるくらい練習熱心。練習後、筋トレルームでひとり残って、補強をしていたりする。冨安というと、その姿を思い出しますね。

これぐらいやらないと代表選手には到底なれないのだろう。

大切⚽
冨安はアビスパの誇り!
そして福岡の誇り!!
アビサポは必読やな🐝🇯🇵
めっちゃ面白かった。
井原さんの周りにはアビ在籍歴ある選手たくさんいるなw
いい記事!
俺たちの冨安!
アビスパ福岡時代に高校生だった冨安健洋選手を抜擢した井原正巳さん(現柏レイソルコーチ)にインタビューしています。自慢の教え子感溢れる内容です😊
以上
 
PR
PR