TOP > スポーツ > 大坂なおみが夢見る「一番素敵なこと」… “23歳4カ月の全豪2度目制覇”で一致、セリーナの境地へ近づくカギとは - 女子テニス - Number Web - ナンバー

大坂なおみが夢見る「一番素敵なこと」… “23歳4カ月の全豪2度目制覇”で一致、セリーナの境地へ近づくカギとは - 女子テニス - Number Web - ナンバー

17コメント 2021-02-21 20:03  Number Web

グランドスラムで優勝したい、ナンバーワンになりたい、歴史を作りたい――。10代の頃の大坂なおみは、大きな夢をいくつも語り、多くを実現させてきた。今まだやり残していることで、これから達成したいことは何か...

ツイッターのコメント(17)

名言のはずなのに、日本語に訳された時の女言葉が気持ち悪い。「変に聞こえるかもしれないけど、できるだけ長く現役を続けて、好きな選手は私だったと言ってくれる女の子といつか試合をしたいわ。それって、私にこの先起こるかもしれない一番素敵なことだと思うの」
なんというか、すばらしいのだけど、性別役割語?(なんか言葉があったはず)で翻訳しなくてもよいのではないだろうか。他の登場人物の発言ではそうなっていないのに
内容は素敵なんだけど、「〜だわ」「〜よ」って変な女言葉で訳されてて良さが半減してる。
特にこの人のキャラクター知ってたらもう絶対おかしいの分かるやん。
この翻訳女言葉の罪重いよなぁ。
最近これがない訳のドラマとか見ると清々しい。
「変に聞こえるかもしれないけど、できるだけ長く現役を続けて、好きな選手は私だったと言ってくれる女の子といつか試合をしたいわ。それって、私にこの先起こるかもしれない一番素敵なことだと思うの」
テニスの世界4大大会。
過去に4度決勝に進出し、その全てで優勝!
つか、準々決勝以降は12戦無敗。
ん?
モルックの主要大会で、過去に9度決勝に進出し、そのうち8度が準優勝ですが、なにか?
スポーツ選手って、ある目標があってそれを達成すると終わり、というケースが多いと思う。音楽には基本それがない(はず)。だから自分は音楽を選ぶ。
“23歳4カ月の全豪2度目制覇”で一致、セリーナの境地へ近づくカギ 「なんで公園の芝生で、写真撮ってるんだろう?」と思ったけど、感染予防を考えて記者会見の場所を、敢えてこう言う場所に設定したのかな?
「できるだけ長く現役を続けて、好きな選手は私だったと言ってくれる女の子といつか試合をしたいわ。それって、私にこの先起こるかもしれない一番素敵なことだと思うの」

素敵だなー

自分の答案を参考にして合格したかつての受験生と、お互い訴訟代理人として対峙してみたい
良い記事だった。確かに、コロナ禍が落ち着いた後のローランギャロス&ウィンブルドンが、彼女にとっての試金石になりそう
長く現役を続け「好きな選手はNaomiだった」子と試合をしたい
人間性は差別批判を装った、差別主義者のゴミ屑

- 女子テニス - Number Web - ナンバー
記事の中身と関係ないけど、例えばこの記事の中でも大坂なおみさんは「…思うの」みたいな口調で話していることになっているけど、ほんまか?訳出するときになぜか「~の」「~だわ」みたいになるのは、映画の字幕や吹き替えなどでもしばしばだけれど、なんか気持ち悪い、の。
グランドスラムタイトル10個獲得は全然あり得ると思う😊

自分に憧れていた選手と対戦したいというのは本当に素敵なことだなと👏
"グランドスラムの準々決勝以降は未だ無敗。決勝で一度も負けることなく初優勝から4つのタイトルを獲得したのは、オープン化以降の女子ではモニカ・セレスしかいない。大坂は、偉大なチャンピオンの中でもさらに特別な領域へと向かっていくのだろうか。"
「なおみのコートでの動き、パワーを効率的に生み出す体の使い方、ポイントの組み立て方を見れば、クレーコートで結果を出せないはずがない」
「たくさんの試合をこなし、確かなゲームプランの中で自信を得ていかないといけない」
おめでとう❣️
色々と物議はあるけど、とにかく凄い偉業だと思います。本人も彼のサポートのお陰だと。好きな人といると確かにエネルギーは頂けます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR