平均球速135キロでもドラフト指名! ロッテ育成4位佐藤奨真の打てそうで打てない幻惑投法 - ドラフト会議 | プロ野球 - Number Web - ナンバー

17コメント 2020-11-10 17:29 Number Web

科学的なトレーニングや投球理論の進化により、「ドラフト候補」と呼ばれる投手の球速はMAX150kmを超えることは珍しくない。中には150kmを超えるスピードボールを持ちながらも、指名漏れする者だってい...

ツイッターのコメント(17)

Happy Birth Day !!! (≧∇≦)福澤スカウト ⚾️
こういうピッチャーはブルペンを捕手の後ろからじっくり見たい!!
面白そうな選手おるね
芽が出るといいよねぇ☆楽しませてほしいな♪

-

野球というスポーツはスピードガンで驚くような球速を出すことや魔球のような変化球を投げることが大事なのではない。ゲームでいかに相手を抑えるかだ。

これ
こういう投手、好きです。
頑張って支配下勝ち取ってほしい。
大隣塾でどこまで伸びるか楽しみです
こういう所からエースは発掘されていく
| 野球 | スポーツブル (スポブル) |
ちょ待って。めっちゃ楽しみなんだけど。
奥行き使ったピッチングって、投げ方違うけど渡辺俊介みたいなことですかね。
福澤スカウトにかけてみよう。期待!
| 野球 | スポーツブル (スポブル) |
ロマンを感じる記事ですね!
こういう投手めっちゃ好き。頑張って欲しい。

|
-

>>ストレートは踏み出した右足が着地するまでに“間”があり、着地してからもすぐに腕は出てこず遅れて出てくるだけに打者は球速以上の差し込まれ方をする

ここだけ読んだら左版二木
指名されてたのか~♪
知らなかったwww
>和田毅投手(ソフトバンク)のように、球の見た目以上に打てない投手になりたいです。
一昔前なら星野の名前が上がるところだろうけど。
調査書を出したのはロッテだけらしい
以上
 
PR
PR