TOP > スポーツ > カープスカウト“鬼のプレゼン”「4位じゃ絶対取れません」 無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側 - ドラフト会議 | プロ野球 - Number Web - ナンバー

カープスカウト“鬼のプレゼン”「4位じゃ絶対取れません」 無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側 - ドラフト会議 | プロ野球 - Number Web - ナンバー

18コメント 2020-10-18 17:06  Number Web

10月26日、プロ野球ドラフト会議が行われる。「人生の分岐点」とも言える運命の1日。各球団はどんな“指名戦略”で臨んでいるのか。広島カープのスカウトが回想する2012年のドラフト。

ツイッターのコメント(18)

「ドラフトの当日、北海道と福岡のテレビ局が取材に来ていたそうなんですよ。TVが来るってことはそれだけ指名の可能性が高かったということじゃないですか。危なかったと思いました」実際ホークスは東浜外していたら誠也1位の可能性があったらしいしね
まさかそんな裏側があったなんて……
一応 載せます🙏
華やかな舞台ほど、裏方一人ひとりの努力があるよなあ。
その先を見る目が難しい。株と同じだね。
これぞ正に奇跡のドラフト
北條頑張ってほしい!
こういう話好きです
たった1つのプレゼンで人の人生が変わる。
熱意だけでは人を動かせないけれど、熱意がそもそもなければ人は絶対に動かない。
尾形スカウトのプレゼンが功を奏したのかな。
確かに北條に比べたら甲子園の実績はあれだが言うほど無名でもない。
ジャイアンツも誠也を上位指名で狙っていたし。
やっぱりドラフトはおもしろいなあ
今となってはカープの顔
当時のスカウトさんに感謝してもし切れない笑
無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側(3/3) - ドラフト会議 | プロ野球 - Number Web - ナンバー

佳紀 有能

まぁショートどころか内野手としてはダメだったけど結果オーライよ
確かに指名順位で行けば、
阪神・北條、広島・鈴木のあとに、日ハムは二位で森本、ソフトバンクは3位で高田を指名している。
巨人も2位で大累。

鈴木誠也は2位、少なくとも3位では消えていた可能性高いよね。
今年は元がこんな感じの評価なんだろうと予想します
ビジネスパーソンの獲得もドラフトを運営する会社出てきたら面白いんだけれどなー。今や下手に起業するよりスーパーサラリーマンも十分にすごい生き方できる

/
“尾形が鈴木を「獲りたい選手」だと思ったのは、彼がまだ高校1年秋のことだ。
「最初からものが違うなぁと思いました。脚が速くて、体に力があって、スイングも速い。”
無名だった鈴木誠也、ドラフト2位のウラ側(3/3) - ドラフト会議 | プロ野球 - Number Web - ナンバー

カープはこの功績だけで尾形を一生雇うべき。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR