TOP > スポーツ > センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」。 - 高校野球 - Number Web - ナンバー

センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」。 - 高校野球 - Number Web - ナンバー

36コメント 登録日時:2020-03-31 08:19 | Number Webキャッシュ

私たちのほとんどは気づいていないが、人知れずその心を痛め、救われたいと切実に願っているのは、案外、球児の親たちのほうなのかもしれない。...

ツイッターのコメント(36)

自分の子供には野球させたくねえなと思った。安倍さん、さすがに少しは批判めいたとこ入れましょうや。誰のためのスポーツなのよ
これ、めっちゃわかる。
子どもが入学した時、もちろん頑張ったのは子どもで、こっちは諸々のお金出してるだけなんやけど、めっちゃ嬉しかった😂
制服姿の子ども、連れ回したよ(笑)

@n
致し方ないけど、人の気持ちもくめないといけませんね。
あ~言ってしまいましたかぁ。
正解が分からないんだよな・・・。
確かに学生の頃からベタベタしてて気持ち悪かったけど居ないと真剣な処程活動出来ないんだろうし。
気持ちはわかるがそこまでではないな。承認欲求はあんまないから。

センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」
救われたいのは、親のほうかもしれない。

センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」。( Web)
野球に限らずスポーツ選手を支える保護者には想像以上の苦労や負担が生じる。しかし主役はあくまで生徒本人である。体罰容認といった勝利至上主義は何を起因としているのか。
保護者に対する報酬を優先するあまり、競技生活から得られる何かを忘れているのではないだろうか。
身震いする程のおぞましさだが、一流大学を出て有名企業に就職した子供を近所で自慢したい親と同じと考えれば普通か
救いようのない普通だが
今や選手より親の方が熱心ですからなぁ…(´・ω・`)
強豪校の親御さんのご苦労は
理解しているけど…
やっぱり主役は子供たちであり
監督をはじめとした先生方の
おかげを忘れたらダメだと思う…

子どもは親の背中を見ているのだよ。
私はそこまで力を入れてないけど、このお母さんの気持ちはわかる‼️

センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」。( Web)
こんな親にはなりたくない、、野球という部活が異質なのかね、、( ̄▽ ̄;)
親が子どもの人生に乗っかっちゃうと、こうなっちゃうのか。
ーーーー
野球界のリアルごりね。

この記事読んで、子供に野球やらせたいとは思えないゴリよ。

リアルすぎるゴリ。。。
違う!貴様は自分のエゴを押し通しているだけだ!(刹那・F・セイエイ)
高校野球(に至る過程も含めて)がいかに歪んでしまっているか、という記事になっているような。
うーむ。
俺も競技は別だがスポーツやる子の親だから気持ちは分かる。分かるんだが。。。
食トレの取材で親御さんの話を聞いたときのこと。遠征がある日は朝3時に起きてお弁当作り、平日は朝練があれば早く起きてお弁当➕捕食作り。これは想像以上に大変です。甲子園は親にとってその苦労が報われる場所かもしれませんね。
センバツが必要だったのはむしろ親?|
野球に限った話じゃなく、子育てって…なんなんだろう…と考え出すと思考の沼。
野球が当たり前にできること。
本当に感謝しなくてはならない。
「私たちだって、メシ食わせて、着るもの準備して、・・・」

飯食わせると着るものに関しては親として当たり前だろ。

もし、自分の親がこういうこと言ったら俺は嫌だわ。

親のお陰で甲子園があると言いきったとこで笑ったわ。
親との関係をどうするかっていうのは永遠のテーマだと思ってますが、キレイゴトではない親の正直な気持ちが表れた記事ですね。
"私が高校球児だった45年ほど前、1970年代は、球児の親たちはほとんど息子の部活には無頓着だった。
選手の親たちが、積極的に子供の野球と関わるようになったのは、日本の高校野球に「中学硬式」の出身者が増え始めてからだ。"
誰のための甲子園か。
親と学校の名誉か。
新聞の拡販か。
この記事、「気の毒だね」というより、こういうあり方を変えなきゃいけないという思いになる。/
こんな事になるんなら、インハイも選手権も甲子園も全部なくしてしまえばいいのにと思うのは自分だけだろうか?
普通にリーグ戦を年間通してやれば良いじゃん
親御さん達の事は否定できないけど、あまりにも違和感しかないのは自分だけだろうか?
上手く言葉にはできんけど
球児の母だったから、ちょっと分かるかも…

そして、頑張って練習した選手は皆試合に出て思いっきりプレーして欲しい。勝利の笑顔が見たい。母の願いです。

今は、息子の影響で小林選手を応援しています😁
僕は子供がスポーツを始めた時、適切な距離を保ち、行き詰まった時にちゃんとした逃げ場を用意してあげられるだろうか

スポーツはどんなに苦労したとしても親のものではないよ。決して。
本音を言わせてもらうなら、
「そんなこと、知るか!」
なんだけどね。
まぁ野球に限らず選手達より親の方が真剣そのものという面が多いよね
これだな。親の変化。
日本の子どものスポーツ環境において重大な側面を上手く切り取った記事だと感じました。
親って何でしょう
野球に限らず。

「あたしだって、こんなに頑張ったんだよ! って思いを吐き出せる場所、欲しいですよ。今、ヒット打ったあの子、ウチの子なんですよ、見てくださいよ! って自慢させてください」

センバツが必要だったのはむしろ親?
※端的に言って歪んでる。
程度問題、だとは思うけれども|
以上

記事本文: センバツが必要だったのはむしろ親?球児を育てることの「苦労と報酬」。 - 高校野球 - Number Web - ナンバー

いま話題の記事