TOP > スポーツ > 日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。 - ラグビー日本代表 - Number Web - ナンバー

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。 - ラグビー日本代表 - Number Web - ナンバー

24コメント 2020-02-17 12:06 | Number Webキャッシュ

2007年の日本ラグビー界は夜明け前だった。W杯日本大会の招致は決まっておらず、日本代表のW杯通算勝利はわずか1勝(15敗)。ベスト8は夢のまた夢――。そんな13年前の日本で、W杯8強というビジョンを掲げ、構造改革に取り組んだ男たちがいる。...

ツイッターのコメント(24)

昨年のW杯からどう積み上げていくか・・・
ユース年代のエリートプログラムは他競技でもやっているが、IRBの協力を得てコーチのコーチを派遣は、ここは素直にすごいと思う。 /
最後が泣ける😢

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。(6/6) -
育成の仕組みを構築改善し、地力を蓄えてベスト8まで行ったのは一つの到達点として本当に素晴らしい。
こんなことをしていたとは知らなかった。
特に“コーチのコーチ”を10年以上前から実施しているのはでかいよなあ。
泣けた😭😭
ぜひノーサイドゲームのスタッフで
ドラマ化していただきたい🙇‍♀️
学生ラグビーを観る楽しみの1つは、未来の🌸の戦士を見つけること😊
興味深い名前の数々。
宿沢さんが生きておられたら。。

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。(6/6) -
「ジュニアからの強化なくしてトップの強化ならず」はどの競技でも不変な論理ですか
少子化は進む一方だと思うので、大所帯の団体競技🏉⚽️⚾️を世界レベルに留めておくのは年々困難になりそう💧
ガッキーの飛び級はそういうことか☝️

13年前に蒔いた「W杯8強」への種。
新潟国体で見つけた“傑物”
‘09年のU20代表に高校生で唯一選出
はよ誰か映画化決定して
少なくとも受信料徴収してるNHKはプロジェクトX化すべき
19年大会の成果の背景には、当該代表の頑張りだけでなく、そこに至るまでに受け継がれて来た多くの人の思いと努力が有ったのがよく分かる。個人的に07年大会を境に潮目が変わったと感じていたが、ATQのビジョンの下、継続的な育成のインフラが築かれる時期でもあったんだな。
13年でやっと成果が出たのか。3年とかで「成果が出てないからやめる」とか言っちゃいけんね。
ローマは1日にして成らず。
目先よりも遥か遠い未来を見ていた何人もの先駆者達が、同じ時代を生きてきたから今がある。
まるで明治維新‼️
直接お会いした人3名のお名前があるのはとても光栄な事だし、凄い事なんだな。
優秀な選手は一夜にしてならず。やはりユースの強化が重要。目先の試合に勝つことだけでなくその選手の将来を見据え適用することができるジュニア時代の監督が大切ですね。大学だと岩出監督がその筆頭。日本代表はたくさんの帝京大学出身者で占められている
日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。✳️🏉ワールドカップ2023in🇫🇷でも更に勇敢なる🌸🇯🇵戦士さん達のONE TEAM➕αを堪能する為にもトップリーグをプレイしながら絶賛しているスター選手にサンウルブズ存続にご協力を4649‼️( Web)
読み応えた〜。土地を見つけ、土を耕し、種を撒き、手入れをして花を咲かせ、実らせ、またその種を撒く。各ステージにいろんな方が関わり、そしてまたこれからも関わっていくのですね。脈々と。
現役時代に好き勝手、協会批判をすることもあった自分に喝を入れたい。そして今はWRのエデュケーターとして日本ラグビーの未来に関われてることを誇りに思います。

-
都合に良いところだけつまみ食いした記事にしか見えないのは私だけだろうか?!
日本開催のU20RWCの惨敗はどう説明するのか?!
他にもあるぞ!!
先人の色々な取り組みが実を結んだ結果がW杯8強なんだよね、一朝一夕に達成できる快挙では決してない。
この写真だけで泣いてしまう
😭😭😭😭😭
「ジャパンの技術共有」って大学ラグビーとの関係ではどうなってたんだろ。

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。(5/6) -
ちゃんと書いてくれる人がいてくれた
※新潟国体で傑物を発見…稲垣という名の高校生をジャパンへ.
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR