TOP > スポーツ > 東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

10コメント 2020-01-13 21:19  Number Web

まるで伝わって来なかった。黒星スタートになったことへの危機感も、だからこそ2戦目は必勝を期すという気迫も、東京五輪のメンバーに生き残るという強い覚悟も……。

ツイッターのコメント(10)

「選手たちのモチベーションを刺激できなかったのは、森保監督の責任だ」/
選手が入れ替わったから問題だと。もしある選手がけがをしてでれなかったとしても、同じようにいうのか?プロなら甘えるな
本番じゃなかったからいいではなく、本番に向けて煮詰める大会にして欲しかった。それが声も出てない、監督も選手の自主性任せ…。

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。(4/4) -
@500zoo 500さんの考察と現場からの報告を照会して合点がいかないのは『選手達の士気が低い(練習で選手から声が出ておらずコーチの声が響いていた)』ということなんですが、これってどうなんでしょうか。
何だ?こいつら皆素人か?とてもサッカーで食っている人間の反省では無いな。終わった…
Web)
どうせ入らないしな、本番では

と思っている選手がいるのは自明だな。
そうか上田以外10試合も出てない選手ばかりやったか。
選手マネージメントはどうなってんねん。いくら、はい、今日から日本代表ですって言われてもアグレッシブに限界があるかもな。
森保監督が選手個々の特徴を本当に理解しているのか疑問。これまで横内氏が監督代行で指揮を執り選手を理解し結果を出してきた。この為体は兼任監督をお飾りにしてきた結果だろう。
海外組が多くチームの土台が出来ないってのも、海外組を数試合しか呼べないなら、大会直前まで毎回呼べる国内組のみで固める方がよかったかもしれない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR