TOP > スポーツ > 秀才大学院生が目指す箱根駅伝。予選会出場までの苦労とその意義。 - 駅伝 - Number Web - ナンバー

秀才大学院生が目指す箱根駅伝。予選会出場までの苦労とその意義。 - 駅伝 - Number Web - ナンバー

15コメント 2019-11-01 08:18  Number Web

「他の(スポーツ推薦や専任の指導者などがいない)非強化校も標準が変わるときにすごく抵抗しました。学連にとっては箱根に出る学校を選ぶ予選だけど、非強化校にとっては箱根の予選というだけで出る価値がある大会...

ツイッターのコメント(15)

「箱根を走った白髪「最初は嫌だなあ」」

院生の中にそんな高齢のメンバーもいるのかと思ったら名字だったw
箱根の予選会に大学院がチームとして出場できる理由が大体わかった。
東工大院さん、昨年出走するのに資格人数が足りなくて、競技やめてた白髪大輝さん(拓殖大卒)が助っ人に入ってくれて出場できたんです。
当時の記事貼っときますね。泣ける。
Numberさんの記事。
後輩の話が出てきた😀
10人揃えるのすごいなあ。
白髪選手の笑顔が素敵です!充実した大学院生活を送っているのですね😌来年も走って下さい!
気が向いたら読んでくださいね🐶
いろんな目標があっての予選会
いいな
院生だけで10人揃えるのも大変なことだよな。そして標準記録も切らなければならないという。

秀才大学院生が目指す箱根駅伝。予選会出場までの苦労とその意義。(Number Web)
諦めないで競技を続けること。その気持ちには相当な強さがあるんだと思う。
秀才大学院生が目指す箱根駅伝。
予選会出場までの苦労とその意義。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR