TOP > スポーツ > 「酷暑=日本有利」は見当違い?ドーハのマラソンで見た、真の強さ。 - マラソン - Number Web - ナンバー

「酷暑=日本有利」は見当違い?ドーハのマラソンで見た、真の強さ。 - マラソン - Number Web - ナンバー

10コメント 2019-10-17 17:13 | Number Webキャッシュ

何が起こるか分からない。一方で確実なものもある。世界陸上で、マラソンなどのロードでの種目を見て、あらためてそう思った。...

ツイッターのコメント(10)

はっきりと地の利は存在しない、と書いています。冷静だな。
金哲彦さんのコラム
午前0時開催で気温は32度、湿度74%か...
@nek0jita 湿度キツくないですか?
平均気温はアテネと同じらしいけど、アテネは平均50%ぐらい。東京は70%。
細かくみていくと、アテネは18時スタートで32度だったよう。東京は6時スタートで、昨年?は29度。
懸念の元となった世界陸上ドーハの女子マラソンは32度74%だそう。
ラグビーでも暑さで日本が勝ったとか言う精神論大好きな人は何処へ行ったかね?
マラソンをどこでやろうが、結局はこの記事の結論にたどり着くと思う。
開催場所とかではないけど、
なんか水を掛け合ってるように見える。
- マラソン - Number Web -

一瞬お互いに水かけあってるんかとおもた笑
「酷暑=日本有利」は見当違い?ドーハのマラソンで見た、真の強さ。(Number Web)
確かにもうそんな神話は終わったね❗️😠
@boxer_shingo ドーハについて、現地入りした方の話があります。男子マラソンの時には温度・湿度共に下がったとのこと。
以上
 

いま話題のニュース

PR