TOP > スポーツ > 凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか。 - 競馬 - Number Web - ナンバー

凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか。 - 競馬 - Number Web - ナンバー

18コメント 2019-10-07 12:42 | Number Webキャッシュ

この厳しさが「世界最高峰」と言われる所以なのか。歴史的名牝による3連覇も、日本競馬界の悲願も、ともに果たされることはなかった。第98回凱旋門賞(10月6日、仏パリロンシャン芝2400m、3歳以上GI)が12頭立てで行われ、ピエールシャルル・ブ...

ツイッターのコメント(18)

馬場も違うけど、近年惨敗が多いのは使い分けが要因だろう
使い分けで馬柱は綺麗だが、表面上の戦績が実力に見合わない馬が多い。使い分けせずに走り続けたキセキが最先着したことも皮肉
競馬の成り立ちとか気候とかで、彼我に大きな差がある。これは正直見つからない気がする。
凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか。(Number

個人的にはショックではないです。期待してなかったわけではないですが、甘くはないでしょう。
いや、この記事は根本的におかしくて、」攻略方っていってもさ、オルフェーヴルが2012年はあわやのミス(スミヨンのミスだとおもう)ナカヤマフェスタがあわやのハナ差なんだから
逆に期待していたが、全く勝負にならなかった
いや、勝負する以前の問題か
勝てそうな気すらしなくなった
JRAが、レコードタイムが出るような高速馬場にこだわってるようでは当分無理。
いい加減凱旋門コンプレックス捨てればいいのに。馬と馬場が合ってないのは明らかなんだから
「キセキは、勝ち馬から20馬身強離された7着。ブラストワンピースはそこから10馬身以上遅れた11着、フィエールマンはさらに15馬身遅れた最下位の12着に終わった」
やはり中央主場4競馬場(東京、中山、京都、阪神)の何れかを欧州仕様の馬場に改修してスピードよりもパワー重視のコースにしないと…

知らんけど(^_^;)
日本の馬場…早い時計が出るスピード重視
ロンシャンの馬場…弾力性のあるパワー重視
求められてるものが違うのでは?

- 競馬 - Number Web - ナンバー
凱旋門賞、日本勢大敗のショック。タフな馬場の攻略法は見つかるのか(Number)
勝ったヴァルトガイストの父はガリレオ
2着に負けたエネイブルの祖父ガリレオ
日本の馬場には合わなかったサドラーズウェルズの血脈
歴史の底力なんだよな結局
日本の軽い馬場と欧州の重い馬場と両方で好走できる稀有な馬の出現を待つしかないでしょ。
府中や京都の高速馬場で強い馬を持っていってもダメだから、札幌最終週の2600のG1をつくって、そこで勝った馬を挑戦させるとか。
当日オッズからして、日本で馬券を買うファンは日本馬が勝つという予想はほぼ無し。馬場云々より札幌記念使ってから凱旋門はない。春競馬捨てて早くから現地入りするべき。
あんな中途半端な馬を、数打ちゃ当たるで3頭出して、ショックもクソもないやろ。惨敗当然。
出すなら国内で「ディープインパクトかオルフェーヴル級」と評される馬だけにせぇや、全くみっともない。(-_-)
サクセスブロッケンのダービー挑戦の時の事を思い出した。馬場適性を左右するのは、走法等個々の資質も勿論あるが、一番は「慣れ」ではないだろうか。
/
凱旋門賞、日本勢大敗のショック。
タフな馬場の攻略法は見つかるのか。
>ディアドラのように「ヨーロッパ仕様」の走りをマスターするには、やはり時間が足りなかったのかもしれない
ノーザンファームあたりは、向こうで走った馬を買ってきて、どんな馬体なのか科学的にあれこれ検証するんですかね?。ロンシャンの馬場を天栄に作るとか? /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR