TOP > スポーツ > 日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。 - バスケットボール日本代表 - Number Web - ナンバー

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。 - バスケットボール日本代表 - Number Web - ナンバー

25コメント 登録日時:2019-09-11 20:44 | Number Webキャッシュ

FIBAワールドカップは、日本男子バスケットボール界にとっては13年ぶりに立った夢の舞台だった。そして、その舞台にあがったことで見えたものは、選手たちの多くが経験したことがないような高いレベルの戦いで、しばらく世界から遠ざかっていた日本は、そ...

Twitterのコメント(25)

日本バスケが世界に勝てると思うのは10年早い
日本バスケがアメリカに勝てると思うのは百万年早い
日本バスケが感じた世界との差…

今回、僕も一人のバスケ選手として、日本と世界の差を改めて痛感しました。

日本代表は確実に進化しています。ですが進化したからこそ、13年ぶりの世界の舞台で改めて、世界との大きな差に気づけたのかと思います。
まあここに書いてあることが全て!デフェンス力の無さも感じたね! 普段nbaを見てる人間からすると特に感じたね! 日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。(4/4) -
世界を知ることで足りない事、やるべき事が見えてくる。
常に世界基準を経験できる環境にいる事が本当に個の力を上げることに繋がるんだなぁ。

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。-
きびし~~
>個々の選手が、世界レベルでそれを遂行するのに十分なスキルやフィジカル、判断力を持っていないからだ。
このページの内容、日本バレー界でも一部ではずっと以前、それこそロンドン予選敗退以前から言われていた。
日本の敗因は高さとパワーではない、基礎技術の段階で既に負けている、と。まともなスイングブロックの出来ない代表チームのMBとか、いつまで見せられるの?
「選手たちの多くが経験したことがないような高いレベルの戦いで、しばらく世界から遠ざかっていた日本は、その舞台で戦う準備ができていなかったという現実だった。」ー
単純に実力不足だと思います
特にガード陣
田中大貴は本当に期待外れだった
このレベルのスピードについていこうという気概すら感じられなかった
ポイントガードは総入れ替えでもいい
宮地さんははっきりと言ってくれた。サッカーで本田選手が常々言っていたことと一緒。
宮地さんが比江島のコメントを一刀両断。僕は宮地さんに100%アグリー。勿論、個だけではダメ。でも強い個があってこそ、強い和が生まれるのだ。点を取る意識が強過ぎるからダメだったのではない。個がなければ世界では闘えないということだ。
比江島「点取ろうという意識が強すぎるっていうのも事実であって。」
本文で指摘されている通り、比江島くん、根本的に間違ってます。この考えを国内組が持ってる限り永遠に成長しません。

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。(2/4)
フィジカル面で差が激しい競技なのに戦略戦術に工夫がなかかったんじゃ。ラグビーの前コーチがペップ・グアルディオラと接して戦術的ピリオダイゼーションを取り入れたみたいな、なにかがほしいような気が / “日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立…”
Webに日本代表の最終戦(対モンテネグロ)~大会総括の記事を寄稿しました。
個の力とチームの力は両輪。どちらか一方だけでは強くならない。チームでいると、自分の得意不得意の差分が広がっていきそう。
まだまだこれからー
伸びしろですねーです( ̄ー ̄)ポジティブにやて

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。( Web)
宮地さんの記事。染みるなぁ。
夜明けではあるが、まだまだ発展途上。やはり日本育ちのプレーヤーは世界で通用しないよね。あと数年後、テーブス海からや田中力の台頭が楽しみでならない。
つい最近まで世界と戦う準備すらできてなかった競技だったはず。盛り上げ得ることはできても、一気に強くなることは難しいと思う。まだまだこれから。−
宮地陽子さんの良記事です
さすが宮地さん、超良記事です

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。( Web)
まさにチームプレーには「個」が必要。素晴らしい記事。

日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。(4/4) -
特に1番、2番あたりが壊滅的だった印象。フリースローラインよりボールを進められないままターンオーバーした場面が何度あったことか。

ーー
以前、サッカーの中田や本田が、「個人のレベルを上げないとチームとして強くならない」って言ってたよね。
宮地さんも「チームプレイ以前に個の力が足りない」とバッサリ。個人能力という土台がないと戦術どころじゃないし、シンプルに個として勝負できる選手がまだ限られてるものね。「世界で戦える日本」は まだ遠い。
以上

記事本文: 日本バスケが露呈した世界との大差。チーム力は個があって成立するが……。 - バスケットボール日本代表 - Number Web - ナンバー

関連記事