千葉台風関連の記事一覧

TOP > スポーツ > 原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

15コメント 登録日時:2019-09-10 11:39 | Number Webキャッシュ

4年連続で優勝から遠ざかっているチームをV字回復させて優勝へとチームを引っぱる巨人・原辰徳監督のロングインタビュー第2回。今回はチームを動かすきっかけとなった岡本和真内野手の「4番降格」と坂本勇人内野手への「バント指令」という2つの用兵と采配...

Twitterのコメント(15)

「それは目的は勝つことだから。選手を幸せにすることじゃないから。我々は目的は勝つことで終始一貫、変わらないから。そうすることで選手も結果的には幸せになれるんだから。」/
「いまここで言っちゃったけどね」
まるるノートにはそんなことが書いてあったのね
この意識の高さ、ほんと素晴らしい!
来てくれてありがとう🥺
きょうこのインタビューあげたナンバーすごい
原辰徳インタビュー
#ジャイアンツ
原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意

今回はチームを動かすきっかけとなった岡本和真内野手の「4番降格」と坂本勇人内野手への「バント指令」という2つの用兵と采配について
このインタビューおもしろしな。あたりまえだけどプロの世界の目的って勝つことなんだよね。

以下引用
勝つことですよ。目的は勝つことです。もうそれ以外、勝負の世界はないんです。
背負わされた重圧感はもう比べ物にならんよな、王と長嶋の監督時代ですら圧力掛かってたわけで、選手として比べられ更にこの2人に直接弄られた訳だしそれは落合も松井も清原も由伸も叶わないわ。
原辰徳インタビュー
原監督~個人軍じゃない巨人軍だからね~👏
相変わらず喋りが達者というか、読み応えあるなw
目的は勝つことだから。選手を幸せにすることじゃないから。我々は目的は勝つことで終始一貫、変わらないから。そうすることで選手も結果的には幸せになれるんだから。絶対そう。だから僕は『個人軍』はダメだ、と。『巨人軍』だと。巨人軍は勝つために戦う。

ホンマ好き😍
ゆっくり読んで良かった
去年までの由伸がどうこうじゃなくて、私は単純に原野球が好き
原ももちろん大ッキライだけどこれ読むと和田以降の阪神監督とはレベルが違いすぎると思わざるを得ない。
"原監督のロングインタビュー最終回となる第3回では次世代のリーダー候補・阿部慎之助捕手への思いと、原流のリーダー論を聞く。"

これは小林炭谷の話題が出そうなやつだな
>4番バッターにとって一番、辛いのは4番から6番とか7番に降格させられて野球をすることですよ。そこを僕は自分でも分かっているつもり。
以上

記事本文: 原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事