TOP > スポーツ > “世界一”が不在でも強い米国バスケ。ポポビッチ流チーム作りで結束固く。 - NBA - Number Web - ナンバー

“世界一”が不在でも強い米国バスケ。ポポビッチ流チーム作りで結束固く。 - NBA - Number Web - ナンバー

15コメント 登録日時:2019-08-30 23:59 | Number Webキャッシュ

FIBAワールドカップで日本と同じグループEのアメリカ代表は大会史上初の三連覇を狙う優勝候補筆頭のチームだ。もっとも、スーパースター級の選手の名前はなく、大会前に最も話題となっていたのは、多くの辞退者が出たことだった。...

Twitterのコメント(15)

敗れた米国代表。やはり優先度合いは五輪なのか。W杯が最重要視されないあたり、いかにもアメスポ感がある。米国の経済規模のでかさにほんと驚くわ。
クイズノックがインテリ乃木坂を倒しました、みたいな感じで「うーん」
辞退者が続出したアメリカ代表。それでも
辞退者が続出したのはW杯の開催時期と賞金です。
五輪ならギリギリオフシーズンなので派遣に寛容ですが、今の時期では…
優勝賞金も1億5000万前後なのでスタープレーヤーには魅力ではない。
今回のアメリカ代表は1.5軍ぐらいかな。
「みんなで食事に行き、コートを離れたところで時間を過ごし、家族のことなどについても知る時間は大事だ。電話(スマートフォン)を持たずに食事に行き、お互いについて質問を投げかける。短い時間だけれど、そうやって仲間のことを知る段階をすっ飛ばすわけにはいかない」
HCがポポビッチであることは知ってたけど、ACがカーだったとは😨
やはりアメリカ、恐るべし‼️
宮地さんの記事はいつも丁寧でわかりやすいです、サスガ😃
面白い記事でした。アメリカ代表、選手はほとんど知りませんでしたが、ポポビッチがヘッドコーチ、スティーブ・カーがアシスタントコーチというだけで十分強そう。

“世界一”が不在でも強い米国バスケ。ポポビッチ流チーム作りで結束固く。( Web)
世界一の軍団を率いるのはやはり世界一のコーチ陣ですね、、、
いずれにせよ、アメリカ戦が楽しみだなぁ。
侍より更に断りやすい状況か
アメリカは優勝できるのか?これも今大会の見所。
テストマッチでオーストラリアに負けたけどね /“世界一”が不在でも強い米国バスケ。ポポビッチ流チーム作りで結束固く。( Web)
ナンバーウェブに、日本と同グループのアメリカ代表についての記事を寄稿しました。辞退選手が多かったと言うけれど、その理由は? NBAシーズンより準備期間が短いなかで、名将ポポビッチHCはどうやってチームを築こうとしているのか。9/5のアメリカ対日本戦前にどうぞ。
以上

記事本文: “世界一”が不在でも強い米国バスケ。ポポビッチ流チーム作りで結束固く。 - NBA - Number Web - ナンバー

関連記事