TOP > スポーツ > 小笠原満男が子供達に伝える自立心。「荷物ぐちゃぐちゃでもいいんだよ」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

小笠原満男が子供達に伝える自立心。「荷物ぐちゃぐちゃでもいいんだよ」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

101コメント 登録日時:2019-08-15 11:57 | Number Webキャッシュ

「勉強しに行って来ます」8月5日、小笠原満男が自身初めてのアカデミー海外遠征に出発した。向かうは中国の上海。「YOUTH INTERNATIONAL CHALLENGE CUP」に出場する鹿島アントラーズジュニアユースへの同行となる。...

Twitterのコメント(101)

「トップの選手がまさにそうなんだけど、自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる。それはこれまで見てきた経験から、僕だから言えること。今のアカデミーにいる子どもたちの親御さんたちにも知ってほしい」
小笠原満男が子供達に伝える自立心。 @numberweb
「忘れ物をしたっていいんだよ。自分でできるようになるのが正解なんだから」
大人にも必要な自立心。とても大切。
GKの子達に毎回言ってる。笑
なかなか伝わらないけど、少しずつ変わっていきますように。笑
が子供達に伝える自立心。「荷物ぐちゃぐちゃでもいいんだよ」


>「親が過保護だと、子どももダメになります」
思うに(半分経験)過保護な親って子供のことを心配しているというより、周囲から自分が指を指されないようにしようとしてるんだろうね。
子どもに対して“自分のことは自分でできるようにしましょう”という考えでやっています。それはつまり、何をするにも自分で考えて判断しなさいということ。サッカーでもそうなんだけど、正解...
小笠原、すごいなぁ
「トップの選手がまさにそうなんだけど、自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる。それはこれまで見てきた経験から、僕だから言えること。今のアカデミーにいる子どもたちの親御さんたちにも知ってほしい」
@numberweb 引用
どのカテゴリーでも社会でも同じかもね
自分の人生は自分しか考えてくれない
親離れ、子離れのくだり納得。些細なところへのアプローチが自立心の向上につながる。
自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる! 生意気だけど少しだけわかる
ほほう!!!過保護過干渉の家で育ったのでこういうの忘れがち。
ホンマ気を付けなあかんわ。
当スクールの合宿もそういう意図で持ち物の記載は無しにしてるんだけど。

失敗しても忘れ物しても、ちゃんとカバーするから、合宿の予定表を見て自分で用意してみなって。

成功体験も失敗体験も選手の学びになるから!

コーチはそのためにいるんだから、トライしようぜ!
ステキ!!
自分でやるって大事✨
良い記事だ。
幼児期から自分で考えて自分で動ごく大切さ。
親御さん読んだら良い
挑戦と成長の関係性から、スポーツ×教育は相性が良いと思います。「水筒の中身はちゃんと入ってる?」は、どんな親子関係の中で伝わるかが大事かと。家庭での知識伝達も、自立には必要だと思うので。
つい読んでしまうな
仰る通り
小笠原選手は教育者として大変立派
教育において大事なこと。どうしても過保護になりがち。
スポーツにおいて、小さい頃から自立心が鍛えられるのは、とても良い。 / (Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム)
耳が痛いです。。。
選手に限らず皆に当てはまりますよね。
「トップの選手がまさにそうなんだけど、自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる。それはこれまで見てきた経験から、僕だから言えること。」小笠原満男
親がベタベタして、何かを渡したりとかしているのを見ると、俺は『離れろ』と言いたくなってしまうんです。
こういう考え方は好き。誰に言われるでになく、経験して、失敗して学んでいく逞しさ。冷たいんじゃなくて、信頼しているからこそできる。
これは良記事。

大人の何気ない一言やちょっとした言動の積み重ねが、子供には大きな影響を及ぼす。自主性と可能性を摘まない様に、正否を押し付ける前にしっかり観察から。そして沢山考えて沢山トライして沢山失敗が出来る環境を作る事。そういう事って大切だと思います。
佐々木くん、野球だけでなくでも、君には、
超一流のすごい先輩がいるんだよ。
自分で考える能力が
低い子供もいる。
そういう子はどんな些細な事でも
大人に許可を求めてくる。
僕はいつも
「コーチに聞く前に
10秒で良いから自分で考えろ」
と伝える。
それでどれだけ変わるかは分からない。
でも0秒よりはずっと良い。
大切なのは"学ぶ"こと。
満男さんが言うのだから間違いない!(単純w)うちも子離れ頑張ろ…
あ〜イタイところ
突かれておりますw

明日からあれこれ言うの
止めます!
(←性格上絶対ムリw)
この考え方素敵だなーと思うし、こういう教育方針のところだと、子どもを安心して預けられるなと思う。
子供が小さい時に聞きたかった😭
満男さん
勉強になります
「自分のことは自分で」。用意された環境でできるのは当たり前。できる環境を自分で作り出す、その機会を経験することに、より大きな学びがあるんだろーな。
やってもらってたわー子供の時に気づいておきたかった。
満男が言うと説得力あるな〜⚽️
さすがです!背中で語る満男さん☆
試合前日は、夕方からスパイク磨いてバリカンで頭3ミリに刈って気合い入れてた。今でこそバリカンは無いけど。スパイクは必ず磨く。
おっさんになっても、ワクワクするんだよなー
だからこそ、自分で準備する。そしたら、楽しいのよ。その日のサッカー。不思議だよね。
親離れ、子離れ。自立。
サッカーには多くの大人への階段が詰まってるいる
おもしろい。魅力的。勉強。
同感です‼️最近 過保護過ぎる親が多いと思う もう少し 子供達に 自由にしてあげると 子供達は 親が思ってる以上に しっかり やりますよ‼️
@numberweb
めちゃくちゃ良いことおっしゃってる。
サッカー選手のときは嫌な選手だったけどね、でもこういう考えっていうのは共感できるし、鹿島の強さのベースになってるんだろうなと🤔
これは本当に同感。子離れは大切だし、子供が自分でやるのを大人がじっと我慢して待つことが大事。大人が待てないのが、自ら考えられない子供が多くなる一因だと思う。
すごく大事なこと。やるのは難しいけど。
満男さんさすがええこと言う…
親離れ子離れ!
なんかすごくいい事言ってるように思った!
あと、投資もおんなじやと思うねん。
サッカーに関わらず子育てに大切なことだな、、、
自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる。
自分のベストの方法を見つけていくことが大事だよね。
俺にとっての正解は、他の人にとっての正解ではないから。
失敗してもいいから自分でやる。
プロになるならない以前に、子供達の真の自立心を促す指導って、なかなかできることではないですね。
全アスリートの親に届け
多くの指導者が頭では理解しているけど、実際の指導現場で対子ども、対保護者に丁寧に指導・説明がされていない部分。
すごい胸に響いた。
サッカーに関係なく親と子の本質的な関係にも当てはまりますね。正しい愛情とは何かですね。
僕達、大人が選手たちに
やらせることは簡単。

しかしそれでは自立することが出来ず、
選手として成長もない。

僕も試合中のサブのアップを
担当しているが
あまりうるさく言わないようにしている。

選手によってパフォーマンスの
引き上げ方はそれぞれだから。
子供の親離れは時間の問題。でも、親の子離れは親の意識の問題だと思う。
親は基本、環境変わらないから、いつまでも『可愛い〇〇ちゃん』なんですよね…うちの親も正にそう。こっちが困惑。
サッカー小笠原満男選手が伝える「子供の自立心」
親の子供への関わり方

「荷物ぐちゃぐちゃでもいいんだよ」

子供はいないけど、こんな風に育児をしたい!!
「失敗」と書いて「せいちょう」と読む。
子どもにさせないと。
素晴らしい記事です。あの小笠原に言われたら、素直に聞くだろうな。(親御さんが)
自立できる子どもに育てること。私の育児の目標だけれども、ついてを出してしまう
冷たいように見えて、こういう考え方もある。自律を強く促す思想だね。
「きっちり親にやってもらったなっていう子もいれば、ぐちゃぐちゃだけど、“あ、自分で準備をしてきたな”っていう子もいる。忘れ物をしたっていいんだよ。自分でできるようになるのが正解なんだから」

間違いない。
パイセン、やっぱりかっこいい!→
「トップの選手がまさにそうなんだけど、自分のことを自分でできない選手はたいていつぶれる」
小笠原素晴らしい。

見たか、過保護な毒親共!
「親も子離れしないといけない。親がベタベタして、何かを渡したりとかしているのを見ると、俺は『離れろ』と言いたくなってしまうんです。子どもがかわいいというのは、気持ちとしてよく分かるんだけどさ。」
こういう考え方・・好きだな
なんでも手出しする親っているからねえ>>>
満男の子育て論。確かに準備出来てりゃ、ぐちゃぐちゃでもいい。自分で判断して用意してきたか?
親が言う前に自分で考えてみる。
忘れたら忘れたで対応力がつく。^_^
自立心
すごい大事なことだと思う。
「自分なりの正解を、自ら見つけて考えだせるようになってほしい」
僕はこれが重要だと思いました‼️

自立心はサッカーだけの話ではないです。一度読んでみてください!
良い事言うなぁ。

天才の俺が、ガキやメンヘラの親に教えてやりたい。
さすがだなぁ…些細なことだけど、こんなのの積み重ねが後々で財産になるんだろうな
娘たちのミニバスチームの合宿思い出す。自分で準備した子は時間がかかっても能動的に何でも出来てたな。
これ分かるぅ。うちの糞ガキが大会で迷惑かけたのも、自立心の欠如に繋がっているもん。今は、応援も撮影にも行って無い。そして、この先行くつもりも無い。その程度の人間の応援に行くエネルギーがあるなら、自分のスキルアップに全てを注ぐ。

(o^o^)o...♪*゚
これはサッカー選手を目指す子だけやなく、すべての子に当てはまると思うな
まさにです。
週末の遠征楽しみ。
この記事、必見だと思います❗
自分もこの考え方いいと思う。親離れ、子離れ。
"親がベタベタして、何かを渡したりとかしているのを見ると、俺は『離れろ』と言いたくなってしまうんです。子どもがかわいいというのは、気持ちとしてよく分かるんだけどさ。俺自身、子を持つ親として"
小笠原さんが言うことの説得力よ。

小笠原満男が子供達に伝える自立心。
とっても耳が痛い❗️
日常的に、つい子どもの気になることに手を出したり、あれはこれは?と聞いてしまう。
自分で考えさせる声かけ。
これがなかなかねーー😅
失敗して、痛いめにあって覚える
、それでいいと思う
人に迷惑かけない気持ちだけ教えていけば、自分への失敗は繰返していけばいい。

小笠原満男の笑顔が優しいなぁ
勉強になりました。
まさに
こういうことを自分も伝えていきたい
合宿の時自分の荷物なのにどこに何が入ってるかわからない子が多かったなぁ..
何気なくスポーツニュース見てたら目に入ってきた。
この人が言うから尚更響く。
やっぱかっけぇーな。
とても参考になる。

自分でやる事が大切。

この心を大切に自分も子供も成長させていこう。
アントラーズアカデミーでは、スクールからユースまで、年間で数多くの遠征を実施している。海外遠征だけで直近3年で32回

すげぇ…ベルカンプなら裸足で逃げ出すレベルだな…
小笠原の考え方って育成向きでほんと良い指導者になりそう。草の根レベルで底上げ期待してます。
ほんと小笠原の言う通り選手が身の回りの事をどれだけ自分でやってるのかは、自主性の面で年代上がるに連れて露出してくるから保護者さんにも読んでほしいかな…
小笠原らしいな~!
そして、小笠原に教えてもらえる子どもたちがうらやましい~!
更なる飛躍!世界へ、未来への羽撃き❗️熱中症注意😓
小笠原氏着々と自分のポジションを固め、未来のアントラーズを見つめ、更なる常勝軍団に育て上げようとする姿に感銘!
鹿島で話した内容も。

形だけの自立を求めるのではなく、本質的な自立を。
林間、修学旅行などで伝えたいこと。
旅行先の環境がどうなってるかわからないし、心配だと思いますが、
自立心大切に。
月刊満男で見たけど。ステキです☺︎
満男さんの考え。いろいろ思いあたる節がある…。
以上

記事本文: 小笠原満男が子供達に伝える自立心。「荷物ぐちゃぐちゃでもいいんだよ」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

関連記事