TOP > スポーツ > 守護神になれなかった男のJデビュー。FC琉球のGK猪瀬康介、不屈の魂。 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

守護神になれなかった男のJデビュー。FC琉球のGK猪瀬康介、不屈の魂。 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

13コメント 2019-07-30 20:23  Number Web

7月21日のJ2リーグ第23節・水戸ホーリーホックvs.FC琉球の一戦。流経大柏から今季加入した高卒ルーキーである琉球のGK猪瀬康介が、プロデビューを先発フル出場で飾った。

ツイッターのコメント(13)

このタイトルは好きになれないけど、彼は応援したいな。
これはサッカーファンのみならず、現状と理想のギャップにもがき続けてる全ての人が読むべき記事
猪瀬の自己評価
俺もそう思う
成長が楽しみでしかたない
下手をすれば、デビュー戦が最後に出場したJ公式戦にも成りかねないわけで。キーパーっていうポジションは残酷だよなぁ
浮き足立つことなく、客観的に振り返ることができて素晴らしいですよね。高校時代の経験が確実に猪瀬くんの糧になってると思うと、人生無駄な事はないと再認識しました。

-
娘の同級生
すごいなぁー
最高な記事
猪瀬康介という選手がいるのか。
小野瀬康介と1文字違いなんだな笑
俺も頑張らねぇと。
猪瀬康介選手は心がプロフェッショナルなんだ。GKだから、彼の背中を観ることはなかなかないが、本当に、その背中から溢れる闘志や思いは凄まじいものがある。
妻がデビューに涙してました👍
もし水戸戦で無失点に抑えていたとしても、その後の態度如何によっては控えに入れられなかったもしれないな。
FC琉球のキーパーは育つんだよ!
間違いないって!

- ナンバー
樋口監督「半年間、彼の練習での姿を見て、十分にできるレベルにあると思った。…GKを経由しながら組み立ててい…〔け〕る。練習を見ていてもドタバタ感がないし、むしろ自信を持ってボールを受けに行ってくれるし、受けたボールを自分の判断でしっかりと周りに出してくれる」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR