TOP > スポーツ > 安部裕葵をバルサへ導いた成長欲。「挑戦する回数が人生では大事」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

安部裕葵をバルサへ導いた成長欲。「挑戦する回数が人生では大事」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

19コメント 2019-07-12 19:51 | Number Webキャッシュ

2019年夏。FCバルセロナに所属する初めての日本人選手が誕生した。安部裕葵20歳。7月12日、クラブ間合意が発表された。...

ツイッターのコメント(19)

成功の反対は、失敗ではなく、何もしないことだという。

半分より更に歳下にあらためて教わる。
失敗や成功の数ではない、挑戦する数が大事。カッコいい!素晴らしい!
皆さん、週末の夜は如何お過ごしですか?
をお伝えしますね!

NumberWEB様より
安部裕葵をバルサへ導いた成長欲。
「挑戦する回数が人生では大事」


挑戦する人のメソッドはこの社会で生き残る上で非常に参考になりますね!良かったら読んでみて下さい。
#安部裕葵 選手のコラムまとめ
○新しい環境で力を出すだけでなく、成長するために行く、というのを考える

○成長できる環境なら高望みするべき

○満足せず、挑戦する機会があれば、挑戦する。挑戦する回数が人生で大事だ!失敗も成功もいい思い出になるから
夢を持つ勇気を。
全てのサッカー少年少女に読んで欲しい素晴らしい記事です!
サッカーは助け合い。
成長できる環境なら高望みするべき。
敬意溢れる素晴らしい記事
去年のスパサカのインタビューで惚れたんだけど、なんて素晴らしい選手なんだ。建英に近い世代は、みな凄いな。頑張れ。どんどん伸びていけ。
どの業界にも通ずる好奇心の大切さ。
ローカルにいても、これを持っている人はめちゃ強いんだよね。

"知らないものを学べるか、自分の経験していないものを素直に採り入れられるか、どこまで行けるかだと思います。"
安部裕葵をバルサへ導いた成長欲。 @numberweb
「成功や失敗の数ではなく、挑戦する回数というのが人生において大事だと僕は考えている。」ハイパフォーマーに共通するマインド。この裏で、挑戦する努力を惜しまない。努力=機会から逃げない、なのかもな。
安部裕葵をバルサへ導いた成長欲
ここ重要🤔
>>憧れの選手なんていなかった。ある意味冷めた子どもでした。小学生時代もサッカーはやっていましたけどプロ入りについても考えたことはありませんでした(中略)トレセンに選ばれたこともなかったしJリーグの下部組織に所属する機会もなかったですし
素晴らしい記事。
何歳になっても挑戦し続ける気持ちだけは無くしたくないよね。
そしてバルサ!がんばって欲しい。
根っこに持っていなくてはならないもの、後からでも身につくこと。

良記事。
途中から絶対に寺野さんの記事だと思った。本当に温かくて敬意と尊敬にあふれた素晴らしい文章です。ありがとうございます。
素晴らしいわー

満足せず、挑戦する機会があれば、僕はいつまでも挑戦するつもりです。成功や失敗の数ではなく、挑戦する回数というのが人生において大事だと僕は考えている。失敗も成功もいい思い出になると思う。
ハッとしました…
安倍選手を応援したくなる良記事
「もちろん成功するつもりでがんばります。僕が活躍すれば、鹿島のためにもなる。そういう姿勢で感謝の気持ちを伝えていきたい。」
このコメントだけで満足です。
安部頑張れ✊‼️

以上
 

いま話題のニュース

PR