TOP > スポーツ > Number Web > 令和に語り継ぐ、...

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~ - Jリーグ - Number Web - ナンバー

26コメント 登録日時:2019-05-14 10:45 | Number Webキャッシュ

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな記憶に残る名勝負を北條聡氏と飯尾篤史氏の2人に回顧してもらった。最終回は2018年、このシーズンJ1連覇を飾ることになる川...

Twitterのコメント(26)

試合自体まちがいなくスリリングだったけど、北條さんが書くと更にまた違う何かと化して戻ってくるから二重におもろいわ笑
ウチはイケメンのジャイアンだったのか………( ゚д゚)
記憶蘇る。確かに凄かった!
とても良い記事!胸が震える。
イケメンのジャイアンね。
良い表現だ。
じっくり読んでしまった☺
この試合、観戦してました。打ち合いなら望むところだ、と思ってました。
ちょうど週末録画を観直した試合!
ほんと楽しかったなー✨
この試合、ずぶ濡れになった思い出を含め印象的でしたなぁ
イケメンのジャイアンか…ww

令和に語り継ぐ、J平成名勝負
あの日は試合前から等々力がワンダーランドだった
ハロウィンイベントでパークも華やか、スタジアムもプロジェクションマッピングで未来空間だった
突然の豪雨さえ演出かと思った
雨の間だけ神戸に良い想いをさせといて雨上がりを合図にスペクタクルな等々力劇場だったもんね
ゴール裏の二階から見てたけどまさにフロンターレ‼️
仙台戦と並ぶ激アツゲーム。
あのイニエスタのいる神戸を相手に大逆転。しかも、本家の目の前でバルサ的で華麗な得点まで。とても誇らしかった。まさに名勝負。
凄い試合でしたねぇ🤗あの僚太のシュートは忘れられないです✨
イケメンのジャイアン
このゲーム、シーチケを長男くんに譲って私はテレビ観戦だったけど、これほどの試合を長男がその目で直に観られたので悔いはない。

録画を消してないので、改めてじっくり観よう。

……シーチケ譲ったこと、悔いはない…ないよ……😣
川崎は「イケメンのジャイアン」ときましたか😅
イケメンのジャイアン
この1試合にフロンターレのサッカーが凝縮されてるよね(失点シーンはスルーで)
フロンターレはイケメンジャイアン
取り上げて貰えるのはすごく嬉しいのだがイケメンなジャイアンという例え…w
私の記憶では、各媒体のこの手の名勝負企画で、が勝った試合が選ばれたのは、これが初めてだと思う。嬉しい❗
令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~(Number Web)
去年のH神戸戦が選ばれた!

「世界に冠たる大物を1人や2人そろえたところで、そう簡単に勝たせてもらえない。いまのJリーグがそういうレベルにあることを物語る名勝負でもあった」
【令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~】
引き立て役にならないでよかった。
以上

記事本文: 令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~ - Jリーグ - Number Web - ナンバー

関連記事