TOP > スポーツ > Number Web > オープナーは球数...

オープナーは球数制限に有効では?大学野球の成功例から思いついた。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

13コメント 登録日時:2019-04-16 09:08 | Number Webキャッシュ

日本ハムが3月のプレシーズンゲームのアスレチックス戦で、斎藤佑樹投手を先発の2イニングでサッと交代させた起用法が話題になった。...

Twitterのコメント(13)

オープナーの先駆けやったね。今考えると。球数制限がある、国際大会だとこの選択も、考える必要もあるかもね。
2003年の #日本文理大 の継投は話題になりましたね
オープナーというよりはブルペンデーに近いのかな

トーナメントで初見だったら2イニングを全力と決めてストレート一辺倒という割り切りはお見事ですね
3球でセンター前打たれて変わったことあったなー。
オープナーの効果の解釈が頓珍漢すぎて引く。

“MAX”の大きな剛腕や、多彩な変化球を駆使するテクニシャンの渾身の投球で切り抜ける。試合に勢いとリズムを加えようとする戦術だと聞いている。
/
野球興味なかったのにこういう記事をなんとなく読んでしまうぐらいに毒されてきた。
そういえば17WBCでイスラエルもプルペンデーやってたよな /
ヤクルトと言えば武上監督もショート先発起用してましたね
オープナーは球数制限に有効では?大学野球の成功例から思いついた。(Number Web)

工夫なく自分たちより強いフィジカルに向かって行って力通りに跳ね返されるか 自分たちにできること 相手の嫌なことは何かを考えしっかり準備して立ち向かうか。
結果は当然変わってくる。
『総合力がないピッチャーに、できないことをやらせて、ピッチャーに恥かかせて、失敗体験を積ませて自信をなくさせるぐらいなら、自信のあるボールだけ投げさせて、やられる前に下ろしてやる。』
読んでた文章に厳木高と出てきてヒャと声なき声を出す朝
まあ日本文理大に関するものなので心構え?はあったのですが
最大の驚きは「日本文理大の大学選手権制覇が16年前」という事実。プータロー期間中だったので、2回戦から決勝までこのときの文理大見ているんですよね。
私が関わるチームで、練習試合は基本的にショートイニング、トレーニングとしてロングイニングという分け方をしてています。
球数制限の議論の前に、各チームでの取り組みに関する実態調査が必要だと思います。
三原脩の先見の明に感服。オープナー→総合力のない投手の成功体験→球数制限のメリット、正にその通りだと思う。
以上

記事本文: オープナーは球数制限に有効では?大学野球の成功例から思いついた。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事