TOP > スポーツ > 世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。 - 競馬 - Number Web - ナンバー

世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。 - 競馬 - Number Web - ナンバー

15コメント 2019-04-02 18:49 | Number Webキャッシュ

昨年の年度代表馬が2019年の始動戦として選んだのは海の向こう。3月30日に中東ドバイで行われたドバイターフ(GI・メイダン競馬場、芝1800メートル)だった。...

ツイッターのコメント(15)

でも同じ牝馬のアーモンドアイが今年をもりあげるよ!
競馬やらない人も注目!
世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。(Number

マジでスゲー馬だ
臨戦体制や距離以上にアーモンドアイがロンシャンのタフな馬場に対応できるのか、という。/世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。(Number
宝塚記念もなしで。
余裕綽々の勝利かと思ったけど、あれで目一杯走ってるのか。
それとも実は疲労そのものよりもレース後の興奮状態が四肢を震わせるのか。
まあいずれにしてもいい状態で凱旋門賞に向かってほしい。
世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程


楽勝に見えたけどそこまで消耗して走ってたんだね。
これは上積みの無いタイプの典型だけど、その割に底を見せないのが凄い。普通そこまで全力で走るなら、更に強い相手に当たった時に崩れるものだけど
🐴 ステップレースを使うか否かか、一度は走る方がいいように思えるけど陣営はどうするのだろう?
ロンシャンの芝と馬場がアーモンドに合いまっか?
世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。(Number
凱旋門賞が楽しみだなぁ。
この記事読むと、確かに前哨戦をどうするのかが重要ですね。あるいは、前哨戦をパスして直行で凱旋門賞という手段もありかも。
アーモンドアイが凱旋門賞に無事に出走する事が出来れば、今までで一番勝つ可能性が高い!

怪我しないで欲しいな。
サンクルー大賞は行かないのかな>世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。(Number
良記事なのでシェアシェア。読んで読んで。
アーモンドアイが、毎回のレース後の消耗度がそんなに大きいとは知らなかった…陣営の方々は調整が大変だと思うけど、ぜひ凱旋門賞でベストのパフォーマンスを見せてもらいたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR